Top > ギルド

ギルド

NPCギルドとは別の、プレイヤー間で結成するギルド。
レベル10になるとギルドウィンドウを使用可能。ショートカットはGキー。
同盟戦争(PVP)に影響する。ギルド倉庫・ギルドストアの管理・使用が可能。

ギルドについて

ギルドの所属はキャラクター毎ではなくアカウント(ESO-ID)毎。
別のキャラや別の同盟でログインしても、同じギルドに所属している事になる。

ギルドは5つまで加入可能。作成出来るギルドは1つのみ。
ギルドの作成や加入に特別な条件はありません。

ギルドの加入と招待

既に結成されているギルドへ入るには、権限を持ったギルドマスターやメンバーから直接招待を受けなければなりません(招待制)。招待には必ず@から始まるESO-ID、もしくはキャラクタ―名のいずれかが必要です。

招待は、ギルド画面の「名簿」タブから行います。名簿タブでは下の方に「メンバー追加」と表示されているので、そこをクリックするかEキーを押してキャラ名・IDのいずれかを入力しましょう。相手がオフライン状態でも申請可能です。

外部のコミュニティを活用する

ゲーム内で直接誘う方法もありますが、海外プレイヤーの多いゲームであるため日本人のみで人数を増やすのは困難です。基本的には、ギルド募集掲示板等のコミュニティを活用してID or キャラ名を伝え合う事で加入しましょう。

外部のコミュニティを使う場合は、ゲーム内の「メッセージ(^キー)」機能を使います。メッセージは各項目を入力後、Rキーを押す事で送信が完了します。お互い、通知が来ているかしっかりチェックしておきましょう。

もしゲーム内でギルドの加入・招待を試みるなら、日本人プレイヤーのみ所持しているペット「黒猫ミミ」やキャラ名(明らかに日本人っぽい)で判断して声を掛けてみるのもオススメです。

ギルドチャット

ギルドでは所属しているギルド別に専用のチャットスペースが用意されています。
Enterキーを押してチャット画面を出し、入力スペースの左側をクリックすると「ギルド1」「ギルド2」と出て来るので該当するものをクリックすればギルドチャットを使えるようになります。

所属しているギルドの各番号は、ギルド画面左上をクリックで確認出来ます。
他にも「/g1」「/g2」と言ったコマンドを打つ事でもチャットを変更可能です。

ギルド銀行

ギルドメンバーが10人以上になると利用可能になるギルド専用の銀行。
メンバー間でのアイテムのやり取りに活用出来る。主要都市にいる頭取に話しかけて利用。

ギルド内のランクが下から2番目の「メンバー」以上になる事で、預け入れ・引き出しが可能になる(デフォルトの設定)。徴募兵のままだと使用出来ない。権限次第で誰でも引き出し・預け入れが可能になってしまうので、信頼出来るプレイヤーのみに権限を渡すようにしっかりと管理しよう。

預け入れと引き出しのログは「ヒストリー」に全てデータとして残っているので、何かあった際にはこのタブを確認。いずれにしても、大事なアイテムの取引にはなるべく使わないように。

ギルドストア

ギルドメンバーが50人以上になると利用可能。
ギルドストアではメンバー同士でアイテムの売買を行います。

各街に存在するギルドストア商人に入札して雇う事が出来れば、ギルド外のプレイヤーにも売れるようになります。

※編集者募集中

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!