クラフトスキル/錬金術

生産の詳細については「クラフト(生産)/錬金術」のページへ

スキルの特徴

試料を使って薬・毒を生産するのに有効なパッシブアビリティ6つ。
錬金を行い、薬を作る事で経験値を獲得する。

「溶媒能力」のスキルレベルを上げる事で、各レベル帯の薬・毒の原料となる溶媒が使えるようになる。基盤となるスキルなので、レベルに合わせて上げて行きたい。

「鋭敏な目」は、画像のように試料のある場所に煙のようなものを発生させてくれるスキル。

試料が煙を立てる.jpg

存在が分かりづらい植物が多いため、特に便利。一つ取っておくだけでも大分違う。

ランク15で取得可能になる「拡張配合」を取れば、試料を3つまでセット可能になる。複数の効果を掛け合わせて、効果の高いアイテムを錬金するには欠かせないスキル。

パッシブアビリティ

溶媒能力

ランク画像効果
1溶媒能力.png自然水と脂を使ってレベル3の薬と毒を作り、清水とイコルを使ってレベル10の薬と毒を作れるようになる。
10清浄水と粘液を使ってレベル20の薬と毒を作れるようになる。
20精製水と胆嚢を使ってレベル30の薬と毒を作れるようになる。
30ろ過水とテレピンを使ってレベル40の薬と毒を作れるようになる。
40浄化水と黒の胆汁を使ってチャンピオンレベル10の薬と毒を作れるようになる。
48霧の雲とターブラックを使ってチャンピオンレベル50の薬と毒を作れるようになる。
49星のしずくと夜の油を使ってチャンピオンレベル100の薬と毒を作れるようになる。
50ロルカーンの涙とアルカヘストを使ってチャンピオンレベル150の薬と毒を作れるようになる。

鋭敏な目:試料

ランク画像効果
2[添付]20メートル内にあるハーブやキノコを見つけやすくなる。
630メートル内にあるハーブやキノコを見つけやすくなる。
4640メートル内にあるハーブやキノコを見つけやすくなる。

薬効

ランク画像効果
8[添付]薬の効果が10%長く持続する。
28薬の効果が20%長く持続する。
50薬の効果が30%長く持続する。

ケミストリー

ランク画像効果
12[添付]1回の調合から作成される薬の数が1個、毒の数が4個増える。
251回の調合から作成される薬の数が2個、毒の数が8個増える。
471回の調合から作成される薬の数が3個、毒の数が12個増える。

拡張配合

ランク画像効果
15[添付]薬か毒の試料を3つまで使用可能になる。

蛇の血

ランク画像効果
23[添付]薬のマイナス効果の持続時間を50%減らす。
33薬のマイナス効果の持続時間を80%減らす。
43薬のマイナス効果の持続時間を100%減らす。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!