Top > ファルクリース要塞

ファルクリース要塞

[添付]

概要

クラグローンの南東にあるダンジョン。TES5にも出てきたファルクリースが舞台となる。
DLC「リーチの双角」のアクセス権が必要。

道中に幾度も現れるミノタウロスの攻撃力が非常に高く難易度ノーマルでも侮れない。
ダンジョン道中は短めの構造かつ、複雑な仕掛けも少ないがベテランのラストの難易度は非常に高い。

マップ

[添付]

ボス攻略

  • パックマスターのタズカッド
    人型のボス。特に危険はない。
    とりまきのミノタウロスに気をつける程度。
  • 攻城マンモス
    マンモスのボス。
    赤い範囲が表示されるのしかかり攻撃はベテランだと即死ダメージなので回避する。
  • トゥサイル、アーボガル、モクヴェダ
    人型のボス。
    倒した後、ボスがうずくまるのでボスに重なりボスの魂を回収する。
    その後近くにある石碑の中に入り封印する。
    石碑は3箇所あり、それぞれ1つずつしか封印できない。魂所有時は体力が減少する。
    また一定時間以内に封印しないと復活する。
    ベテランは難易度が大きく上昇し3体全て即死攻撃持ちになる。
    魂回収時の体力減少もかなり大きくなる。
    近接はタンクがブロックすればよいが弓と杖を持っている個体が危険。
    即死攻撃は詠唱エフェクトがでるのでバッシュすれば良い。
  • ケルヌノン
    骨の巨人型ボス。トゥサイル、アーボガル、モクヴェダを封印するとケルヌノンが現れる。
    一定体力減少後、またトゥサイル、アーボガル、モクヴェダに戻る。
  • 冬の姿
    プレイヤーの足元に赤い輪を付与する。
    赤い輪同士が重なると即死ダメージが来るので重ならないようにする。
  • 幽霊
    触れると恐怖状態になり強制移動させられる。上記の攻撃と合わせられると厄介。
  • 外周
    ケルヌノン出現後、氷の嵐で周りを囲まれる。触れないように。
  • 死の王ブジャーフルド・スクジョラルモル
    ドラウグヴル型のボス。
    戦闘中、ドラウグヴルの雑魚が出現しそこにギミックが存在する。
  • 恨みの攻撃
    ドラウグヴルの雑魚を倒すと死体から金色の光が出現する。
    このまま放置し続けると全員に即死攻撃が放たれる。
    金色の光を解除するには近辺にある大きな壷から、浄化のエッセンスを取得し
    死体の近くでシナジーキーを押せば良い。
    浄化役は2名で行うと安定しやすい。
    また、ドラウヴグルを倒しきってから浄化のエッセンスを拾うより
    ある程度倒してから拾いに行った方が間にやすい
    なお、この浄化のギミック自体は道中のダンジョンストーリーのイベントに含まれている。
  • 血塗られた角ドミーハウス

【ハードモード達成の条件】※難易度ベテラン限定
 部屋にある角に触れ、柱を少なくした状態でボスを撃破。

ミノタウロスのボス。
多彩な攻撃に加え、戦闘中幾度も来る全体即死攻撃があり
ベテラン難易度になるとパーティー全員に攻略知識と経験が求められる。
逆にノーマルであればある程度の力量があるパーティなら
即死する事はないに等しくさほど苦戦はしないだろう。

  • 火の玉
    手の平から火の玉を放つ。ベテラン難易度だと即死。
    ガード、回避可能。通常は挑発をしているタンクに向かう。
  • 引き寄せ
    ハーツ墓地2のメゼルスの様に引き寄せ後、追尾する炎の波を仕掛ける。
    これも威力が非常に高く、踏みとどまって耐えるのは難しい。
    またプレイヤー同士が重なるとほぼ助からないと考えてよい。
    メゼルスと同じくボスの正面、左右の側面、後方という立ち位置で戦いたい。
    回避もひらがなの「し」の字、もしくはアルファベットの「J」の字を描くように動くと安定する。
  • 精霊召喚
    体力が20%減る毎にボスは体を硬質化させ精霊を召還する。
    硬質化するとダメージが通らなくなる。
    体力が20%時は体を硬質化させず召喚し、さらに一定時間ごとに再召還を行う。
  • 外周の炎
    部屋の外周が炎に包まれる。
    即死はしないものの物の数秒で死ぬので触らないように。
  • 範囲攻撃
    床をドンドンと打ちつけ自身から周囲に炎の範囲攻撃を行う。
    威力が高いが範囲外まで避ければよい。
  • 雄たけび
    ボスのHPが70%、50%、30%、10%、5%を切る度に行ってくる全画面攻撃。
    ノーマルなら耐えられるがベテランは即死。
    回避手段は柱に隠れて待機することのみが許されている。
    防ぐのに使った柱は一度使うと壊れてしまう。
    柱の数は限られているのでパーティ全員が1箇所に集まって回避する必要がある。
    加えてハードモードは柱の数が減り雄叫びの回数=柱の数になる。
    本ボスの難関とも言える攻撃で、難なくクリアするのには意思疎通がほぼ必須といえる。
  • ダメージシールド
    体力が25%になるとダメージを軽減するシールドを展開する。

⬛攻略
ボスと各種精霊を同時に相手にすることになる体力20%からが本番。
全員が高い水準の装備やCPがないと苦しい戦いになる。
ベテランハードの一番の難関はやはり雄たけび。
「回避する時どの柱に集まるか?」という点で
意識を合わせるのが難しく、練習自体もある程度必要になる。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!