Top > フロストヴォルト

フロストヴォルト

概要

DLC「憤怒の石」で追加されたダンジョン。
ドゥエマーの遺跡に住み着いたゴブリンの住処を攻略。
ヴォレンフェルで登場したサライヤも再び登場。
ここで手に入る軽、中装はPvEで優秀な性能を持つ。

マップ

画像提供募集中

ボス攻略

  • アイスストーカー
    大型トロールのボス。ベテラン難易度はこのボスからも即死の危険性がある。
  • 正面の衝撃波
    前方に高威力の衝撃波を繰り出す。タンク以外は正面を避ける。
  • アッパーからの叩きつけ
    アッパーからのトロール型モンスターの汎用攻撃。
    バッシュで妨害可能。
  • レイスの増援
    氷のレイスが増援として追加。
    ボスと同時に倒してしまいたい。叩きつけ同様、継続回復がついていれば足を止めて攻撃し続けられる。
  • とびかかり攻撃
    ランダムでとびかかりながら攻撃する。打破が必要になるためスタミナ量に注意。
    頻度が高いため、タウントが切れていると勘違いされる事もある。
  • ツォグヴィン軍団長
    ゴブリン型のボス。戦闘前の珍妙なやり取りは一度は見ておきたい。
    多彩な攻撃を持つ強敵。
  • ボーラで捕捉
    フンガル2のガマイネ・ヴァンドゥと同じ性質の攻撃。
    プレイヤー2人を連結させ、ダメージを与え続ける。
    事前にロール回避も可能だが難易度は高め。
  • 弓兵の増援
    遠隔攻撃の雑魚が増援として登場。数が増えるほどクリア不可能に。
    まとめてすぐに処理したい。タンクの引き寄せ精度が問われる。
  • 突進
    ランダムターゲットの突進攻撃。タンク以外は直撃すると即死。
    ボスの体に赤いオーラのような物が一瞬つく。
    普段から側面や背後を取るようにして振りむきに反応できるようにしたい。
  • 爆破攻撃
    画面外にジャンプし着地後全体に及ぶ継続ダメージ攻撃。
    威力が高いので回復スキルを連打する必要がある。
    全員ヒーラーの近くに集まって回復を受けよう。
    さらにボスを攻撃し続ければこの攻撃を解除できる。
  • 竜巻攻撃
    体力が残りわずかになると自身の周囲に竜巻のバリアを張る。
    ボス周囲の竜巻に触れると物の数秒で死ぬので遠距離攻撃で止めを刺す必要がある。
    さらに戦闘エリアの外周にも移動する竜巻が設置されるので
    竜巻を回避しながら攻撃しよう。

■攻略
タンクは雑魚の増援を、DPS、ヒーラーはボーラと即死の突進に注意したい。

  • ヴォルトの守護者
    ドワーフセンチュリオンのボス。
    ノーマルは余程戦力が低くない限りは問題がないボス。
    しかしベテランは一気に難易度が上がる。
    ラスト以外では一番の難関。
  • 壁からのビーム攻撃
    ボスの体力が一定量減少するごとにバリアを張る
    その後壁から部屋の端から端まで移動するビームが放たれる。
    ベテラン難易度では触れると即死する。
    ボスバリアの一部にビームが来ないスペースができ、このスペースに移動し回避する。
    非常に見分けづらいが、ビームの照射装置側ではない方にスペースができる
    またバリアを貼るたびにビームの回避する回数が1回ずつ増える。
  • ドワーフスフィア
    ドワーフスフィアが追加雑魚として現れる。
    遠隔攻撃がとにかく強烈で放置してはいけないレベル。
    ボスより優先して倒してしまおう。
    壁ビームを回避しきってから倒すのが安全。
    後述の爆弾に巻き込んで倒すこと可能。
  • ドワーフスフィア型の爆弾
    ゆっくりと動く帯電したドワーフスフィアの爆弾。
    触れると大ダメージの範囲爆発が起こりスタン状態に。
    ある程度体力があれば触れても瀕死になる程度で済むが
    周りを巻き込む上に大抵はドワーフスフィアの遠隔攻撃で止めを刺されるか
    スタン中に壁ビームに触れてしまい結局は死ぬことが多い。
    触らないようにしよう。
  • 骨凍えのリズーク
    ゴブリンと氷の精霊のボス。
    ゴブリンを倒せばクリアなのでアタッカーは精霊は無視しよう。
  • 氷の地形ダメージ
    戦闘エリア四隅付近に触れると死ぬダメージゾーンが生成される。
    この付近に行かなければ全く問題ない。
  • 凍結攻撃
    全体に及ぶ凍結攻撃。一定時間後攻撃が完了する。
    足元にマーカーがつきプレイヤー同士が重なると即死する。
    プレイヤー同士が重ならないようにすれば問題ない。
  • 石の番人

【ハードモード達成の条件】※難易度ベテラン限定
 入口付近にあるスイッチを作動させボスを撃破。

試練ダンジョン、ホールオブファブリケーションのラストのボスの上半身のみバージョン。
見た目通り強烈な攻撃が多くベテランは危険も多い。
また途中にDLCクロックワークシティのクエストにも登場した
機械ネズミを操作するパートが存在する。
ボス自体にダメージを与えるには左右の腕を破壊した後、胴体を攻撃するという段取りが必要。

  • 胸からのビーム
    胸部から赤いビームが放たれる。通常はタンクに向かう。
  • センチュリオンの増援
    腕一つ壊す度にセンチュリオンが登場。
    攻撃力が高く、ボスと同時に相手をしなければならないタンクの負担が大きい。
    早めの処理とフォローが求められる。
  • 火炎放射攻撃
    両腕な破壊後、腕があった場所から火炎放射攻撃をしてくる。
    さらにボス自体が回転してくるので動きながら攻撃をする必要がある。
    ベテランは触れると即死する。回転が速く範囲も広い。
    スタミナ残量に注意。
  • ドワーフスフィア型の爆弾(ハードモード限定)
    火炎放射攻撃時にヴォルトの守護者と同じ物が登場する。
    踏んでしまうイコール火炎放射に当たるなので即死トラップと思ってよい。
  • ドワーフスフィアの増援(ハードモード限定)
    ヴォルトの守護者と同じ高攻撃力のドワーフスフィアが登場する。
    ノックバック付きの攻撃が有効となっており、これらの攻撃で戦闘エリアから追い出す。
    事実上、追加雑魚というよりもギミックといえる。
  • スキーヴァトンパート
    ボス体力が一定量減少時、抹殺プロトコルが開始されるというテロップが表示される。
    戦闘エリアに緑色の光柱が出現するので各員1つずつシナジーキーで光柱にアクセスし
    スキーヴァトンの操作に移る必要がある。
    スキーヴァトンパートの基本ルールは以下。

・スキーヴァトンに一定時間までに乗り込まないと死亡(猶予は大分ある)
・スキーヴァトンパート内に死亡すると死亡扱い

■スキーヴァトンパート攻略(ノーマル)
スキーヴァトン専用のスキルとして充電、加速、回復、蘇生、放電(アルティメット)が用意されている。
スタート地点にある帯電している機械に対し充電スキルを連打しアルティメットを貯める。
その後東西南北に分かれ、放電対象の所までいき放電スキルを使えば完了。
放電対象の場所は床が帯電しているのでそれにそって移動していけば到着するはずだ。

■スキーヴァトンパート攻略(ハードモード)
ハードモードは大きく変わる。変更点は以下。

・スキーヴァトンパートに制限時間が付与
・乗り込む位置によってスキーヴァトンのスキルが変化する
・ドワーフスパイダーの妨害が発生する

スキーヴァトンのスキルは
入口左側 = シールドスキル、放電アルティメットあり
入口右側 = 回復スキル、放電アルティメットあり
出口左右 = 攻撃スキル、放電アルティメット無し

という形に変化する。それぞれの分担は

防御スキーヴァトン = 回転刃を通過する時にシールド付与、加速
回復スキーヴァトン = 適宜回復、加速
攻撃スキーヴァトン = ドワーフスパイダーを破壊

とやることも変化する。
防御と回復は上記のままだが
攻撃スキーヴァトンは独特でドワーフスパイダーに対し
氷攻撃で凍結させてから炎弾で破壊するという工程が必要だ。

走行ルートは、北or南+西ルートは全員で行動し
2か所破壊後に残りを防御or回復&攻撃スキーヴァーという内訳の2:2で分かれ破壊するやり方が主流。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!