Top > ブラックハート・ヘヴン

ブラックハート・ヘヴン

概要

ダガーフォール・カバナントのバンコライ北にあるグループダンジョン。
海賊のアジト。

マップ

画像提供募集中

ボス攻略

  • 鉄の踵を持つもの

種族は名前で察すること。割と普通の戦士系ボスだが、立地が高台で、吹っ飛ばし攻撃を行う。足場から落下すると落下ダメージ&戻るまで戦えないため結構面倒。無理やり突っ切って船室まで入ってしまえば吹き飛ばしが意味なくなるので楽。

  • アタルス

オグリム。普通のオグリムとそんなに変わらない。が、瀕死になると巨大化する。巨大化してもあんまり強くなってないのでそのまま倒してしまおう。

  • 一等航海士ウェーブカッター

人型のボス。危険な攻撃をひとつ持つ。

  • ホーミング黒い弾
    拳を握り締めて力を貯めたあと、3人に向けてエネルギー弾を放つ。威力が非常に高く、直撃するとタンク以外は即死も有り得る。ボスの動きをよく見てしっかりガードすること。ちなみに、受け付け時間は短いが、一応妨害できる。近くで気づいた人は詠唱妨害してみよう。
  • ルースト・マザー

ハグレイヴンの魔女。口から天にファイアーを吹いて、その炎が隕石の様に降り注ぐトンデモ攻撃を行う。攻撃エリア表示から着弾までの時間が短く、避けづらい。威力も高い。余裕がないなら回避に専念するのも手。

  • ホロウ・ハート

ただの幽霊。普通の幽霊。

  • ブラックハート船長

財宝に触ったら出てくる骸骨船長。ベタである。ここのラスボス。ボス自体の戦闘力は大したことないが、海賊団としての戦闘力は絶大で、攻撃も厄介。危険な攻撃は以下の通り。

  • レイズスケルトン
    別にボスの技ではないが、海から子分スケルトンがわちゃわちゃ沸いてくる。体力そこそこで攻撃力が高く、あちこちからばらけて出てくるので一掃しにくい。
  • ターンスケルトン
    プレイヤーを拘束して怪しげな儀式を行い、スケルトンに変えてしまう。スケルトンになったプレイヤーは、軽攻撃と移動、アイテム使用以外は何もできなくなってしまう。時間も長く(30秒くらい?)ダメージ役が食らえばスケルトンの掃討が追いつかなくなり、ヒーラーが食らえば回復が止まる。
  • ボスの攻撃
    並みのボスくらいには剣を振り回す。手下の攻撃の方が痛いが、一応めんどい。

(※アップデートOneTamriel以前は坂の上までおびき寄せる事で子分と分断でき、楽勝であったが、修正されて坂まで追ってこなくなった。攻略法はいくつかあるが、グループメンバーの得手不得手を考えて良さそうな物を試して欲しい。)

  • ソロの動きでボスに総攻撃
    全員が自分の面倒は自分で見るソロプレイの勢いでボスに攻撃を集中する戦法。このボスの特性は特定の一人を機能不全にすることである。ヒーラーに回復を頼ったチームはヒーラーが止まると全滅する。それなら頼らなきゃいいじゃん。

誰がスケルトンになっても痛くないのが強み。個々の能力が高いことが前提だが、結構安定する。ちなみに、ボスの体力はグループダンジョンのボスにしては低め。

  • サブヒーラーを用意
    ヒーラーがスケルトンになった時に回復を行う代役を立てる戦法。
      

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!