Top > 牙の巣

牙の巣

[添付]

概要

ネクロマンサーが集うダンジョン。DLC「ドラゴンボーン」のアクセス権が必要。
マザッタン遺跡と同じような長めの構成のダンジョン。
マザッタン同様、壁沿い移動を利用し雑魚戦のスキップはある程度可能。
敵はアンデッドと魔術師が中心。
ラストの難易度は高めでハードモードはかなり難しい。

マップ

[添付]

ボス攻略

  • シカバネの動物たち
    骨のまま動く熊、グアル、センチ、ダイアウルフ(x3)のボス
    熊を倒せばクリア。
    熊以外も倒せるがしばらくすると復活する。
  • センチのとびかかり
    最もセンチから離れているプレイヤーを対象に拘束から即死攻撃。
    バッシュで阻止可能。
    文字テロップが表示されるので早めに救助したい。
  • ダイアウルフの自爆
    一定時間後、ダイアウルフが自爆する。自爆ダメージは即死級。
  • グアルの毒
    毒をまき散らす。踏みとどまるには難しい威力だが即死の危険性はない。
    素直に回避すれば問題ない。

■攻略
特に注意したいのはセンチとダイア。
センチの即死とダイアの自爆を被弾しないように立ち回ればさほど危険はない。

  • カルウリオン
    リッチ型のボス。通常のリッチクリスタルに加え以下の攻撃が加わる。
    一定以上の火力がない場合は対処の必要がある。
  • 遺物起動
    一定時間後、文字テロップが表示され4か所にあるオブジェクトから大量の雑魚が出現する。
    オブジェクトにはHPが存在し、攻撃で破壊することが可能。
  • ウルフノール
    骨戦士型のボス。
  • 強攻撃
    プレイヤーキャラと同じ動作の攻撃。
    威力が高くタンクでも直撃すると即死する。
    ブロックでしのごう。
  • 幽霊の拘束
    ウルフノールと一緒にいる幽霊に拘束され一定時間経過後、即死攻撃を行う。
    幽霊を攻撃しHPをゼロにすれば解除できる。
  • 炎射出
    放射状に炎を射出する。
    即死はないが触れ続けるとタンク以外は倒れる。
    ヒーラーの継続回復がついていれば足を止めて殴り続けられる。
    ついていない場合は回避しよう。
  • サーヴォクン

【ハードモード達成の条件】※難易度ベテラン限定
 書物に触れボスを撃破。

黒のオリンというネクロマンサーが復活させた骨のドラゴンのボス。
体力が減ると攻撃パターンに大きな変化が生じる。

  • 不浄な胆汁
    サーヴォクンを中心に威力の高いダメージゾーンが生成される。
    毒毒しい緑色をしているので分かりやすい。
    踏み続けると死に至るので踏まないようにしよう。
  • 唾液
    サーヴォクンが特大威力の唾液をまき散らす。
    この唾液自体、通常はタンクでも耐えきれない威力なので
    ある程度動きながら回避する必要がある。
    基本的に正面しか来ないのでタンク以外は気にならないのだが
    不浄な胆汁の範囲外に逃れようとする時や誘導時に巻き込まれないようにしよう。
  • 追跡するショーク
    詠唱動作の後、緑色のショークを吐き出す。妨害不可。
    着弾すると大ダメージと共に鈍足効果と防御力減少のデバフが付与される。
    最初の着弾はロール回避で避けることが必須。
    通常はタンクに向かう。
    吐き出された後もしつこく追跡してくるので、DPSはショークの処理をすると良い。

ハードモードはショークが2匹に変化。
ノーマルモードとは違い、DPSの処理に期待するのも厳しい。

  • クリスタルからの召喚
    一定体力減少後、クリスタルからスケルトンが呼び出される。
    ベテラン難易度になると数が増えると危険な火力になる。
    さらにクリスタルを放置すると即死攻撃持ちの骨の巨像が出現。
    クリスタル→スケルトンの順に処理をしよう。

ハードモードはクリスタルの耐久度がアップし、骨の巨像が即座に出現。
放置すると続々と増える。
DPSはクリスタル→骨の巨像と手早く壊す必要がある。
破壊に時間がかかるようならハードモードは見送った方が良いだろう。
骨の巨像の即死(重攻撃)はロール回避か走って範囲外まで逃げて回避する。

  • オリンからの攻撃
    外野からオリンが攻撃してくる。
    即死はないのでこの攻撃に気を取られて他の危険な攻撃に引っかからないようにしよう。

ハードモードはこちらにおりて全体攻撃をしかけてくる。
威力が高く放置できない。
バッシュや詠唱妨害で阻止できるが
タンクはサーヴォクンとショーク、DPSはクリスタルの処理があるのでオリンまでは手が回らない。
ヒーラーが阻止するのが妥当と言える。遠隔バッシュ攻撃を用意しよう。
DPSやタンクは自己ヒールを用意したい。保険のためにアイスハートを用意しても良い。

  • 幽霊攻撃
    クリスタルを全て破壊した後からくる攻撃。
    幽霊が横一列になってこちらに向かってくる。
    ベテラン難易度で幽霊に触れると即死。
    NPCが光の防壁を作るのでそこに隠れて退避する。
  • オリン憑依
    攻撃ではないがサーヴォクンの体力を一度ゼロにするとオリンが憑依し復活する。
    復活後は体力50%からスタート。
  • 爆撃
    憑依後からくる攻撃。
    全員を恐怖状態にしサーヴォクンが空に飛ぶ。
    一定時間後、腐食弾で爆撃してくる。
    被弾するとベテランでは即死する。
    戦闘マップに4か所の白いサークルが現れるのでそこに退避する。
    注意点としては1人1つしか使用できないこと。
    ハードモードは爆撃後、すぐに幽霊攻撃がでてくることに注意。
    爆撃が来た瞬間に壁から離れよう。
  • 骨の巨像とスケルトン(憑依後、ハードモード限定)
    骨の巨像、スケルトンが追加雑魚として出現。
    巨像の即死能力は変わらず、スケルトンもプレイヤーを拘束してくるようになる。
    どちらも別個だと大したことはないが、後述の要素が組み合わさり非常に凶悪な攻撃に変化している。
  • 幽霊攻撃(憑依後、ハードモード限定)
    四方の壁のどれかから幽霊攻撃が永続的に行われる。
    移動速度が中々に早い。触れると憑依前と同じく即死。
    憑依前とは違い、隊列のどこかに空きがあるので空きを探して回避。
    この攻撃に加えサーヴォクン本体、スケルトン、骨の巨像が現れ
    おおよそまともにダメージを出す事すら難しい。
    無理にいつも通りにスキルを使うよりも、幽霊攻撃の回避を優先できる範囲でスキルを使おう。
    単体系のDot攻撃が活躍するはずだ。
    ヒーラーは再生等の位置を問われない回復スキルを中心にするのが無難と言える。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!