Top > アルゴニアン

アルゴニアン の変更点


||CENTER:80|CENTER:300|c
|&ref(./アルゴニアン.png,nolink,60%);|~同盟|[[エボンハート・パクト]]|
|~|~推奨クラス|[[テンプラー]]、[[ナイトブレイド]]|
|~|~推奨スタイル|ヒーラー>タンク|
|~|~概要|LEFT:アルゴニアンはブラック・マーシュに住む不思議な種族で、その表情は読み取りにくい。彼らは魔法とステルスに加え、絶妙な刃さばきを得意とする。ゲリラ戦法に習熟しているため、斥候や散兵として活躍することが多い。かつて彼らを奴隷としていたダークエルフたちと行動を共にする真意は、彼らにしか分からない。|

*アルゴニアンについて [#m4069728]

見た目の割に理知的なトカゲ人。冒険中に変な名前を見かけたら大体こいつらである。彼らの名前は幼少期の行動からそのまんまつけられるらしく、「○○する者」という名前が多い。カタカナの名前は、共通語ではなく彼らの地元の言葉でつけた名前だそうだ。

例えば、鍛冶屋が「鉄を曲げる者」。暗殺者が「影から打つ者」。飲食店勤務の「叩かれると漏らす者」などがおり、自キャラの名前がつけやすい。また、シリーズ通して「アルゴニアンの侍女」は人気があり、シリーズのヒロイン種族の呼び声が(一部から)高い。

そんな彼らだが、かつてはダークエルフの奴隷として扱われていた時代があった。アカヴィリの侵攻を受けてからはそれどころではなくなり、武力介入して以降は自由を手に入れた。

性格は「控えめかつ異質」とされており、その表情のなさと抑揚のない話し方は、敵に動機を悟られにくいメリットがある。そして、能筋になりがちなパクトにとっての、唯一の冷静な知性派種族でもある。

他にも、魔法・隠密・武器の扱いなど様々な分野を軽々とこなす器用さを持っており、戦争において重要な一旦を担う種族として認識されている。長年、国境を防衛したノウハウを持つため、組織化された軍隊に対しての専門家でもある。

陸も水中も俊敏に動く俊敏性も買われており、偵察隊や前衛隊としての役割も果たす。特殊な見た目ながら、意外と万能型。

*スキル [#l0491589]

|>|CENTER:||CENTER:||c
|~レベル|~画像|CENTER:~スキル名|~ランク|CENTER:~効果|
|1|&attachref(./回復の知識.png,nolink);|両棲類|1|回復の杖スキルラインの経験値獲得量が15%増加する。&br;泳ぐ速度が50%増加する。|
|5|&attachref(./両生.png,nolink);|臨機応変|1|最大マジカが&color(red){1%};上昇する。&br;薬を飲むと、体力、マジカ、スタミナ最大値の&color(red){4%};分回復する。|
|15|~|~|2|最大マジカが&color(red){2%};上昇する。&br;薬を飲むと、体力、マジカ、スタミナ最大値の&color(red){8%};分回復する。|
|30|~|~|3|最大マジカが&color(red){3%};上昇する。&br;薬を飲むと、体力、マジカ、スタミナ最大値の&color(red){12%};分回復する。|
|10|&attachref(./アルゴニアンの耐性.png,nolink);|アルゴニアンの耐性|1|最大体力値が&color(red){3%};上昇し、毒と病気に対する耐性が増加する。|
|20|~|~|2|最大体力値が&color(red){6%};上昇し、毒と病気に対する耐性が増加する。|
|40|~|~|3|最大体力値が&color(red){9%};上昇し、毒と病気に対する耐性が増加する。|
|25|&attachref(./自然治癒力.png,nolink);|自然治癒力|1|回復と被回復の効果が&color(red){1%};上昇する。|
|35|~|~|2|回復と被回復の効果が&color(red){2%};上昇する。|
|50|~|~|3|回復と被回復の効果が&color(red){3%};上昇する。|
|5|&attachref(./両生.png,nolink);|臨機応変|1|最大マジカが&color(red){?};上昇する。&br;薬を飲むと、体力、マジカ、スタミナが&color(red){?};回復する。|
|15|~|~|2|最大マジカが&color(red){?};上昇する。&br;薬を飲むと、体力、マジカ、スタミナが&color(red){?};回復する。|
|30|~|~|3|最大マジカが&color(red){1000};上昇する。&br;薬を飲むと、体力、マジカ、スタミナが&color(red){4000};回復する。|
|10|&attachref(./アルゴニアンの耐性.png,nolink);|アルゴニアンの耐性|1|最大体力値が&color(red){?};上昇し、病気に対する耐性が&color(red){?};増加する。|
|20|~|~|2|最大体力値が&color(red){?};上昇し、病気に対する耐性が&color(red){?};増加する。|
|40|~|~|3|最大体力値が&color(red){1000};上昇し、病気に対する耐性が&color(red){2310};増加する。|
|25|&attachref(./自然治癒力.png,nolink);|生命の癒し手|1|回復の効果が&color(red){?};上昇する。|
|35|~|~|2|回復の効果が&color(red){?};上昇する。|
|50|~|~|3|回復の効果が&color(red){6%};上昇する。|

※「アルゴニアンの耐性」の毒と病気に対する耐性の増加値はキャラのレベル毎に変化。
1レベルで7〜8上昇する。

*特徴・おすすめクラス [#vaa5d678]

回復効果・被回復力・体力・マジカ・毒耐性・病気耐性・薬の効果にボーナスを持つ。
自分を回復すると、回復効果の上昇と、被回復力の上昇が両方適用される。
回復効果・体力・マジカ・病気耐性・薬の効果にボーナスを持つ。

また、&color(red){ポーションや被回復};による効果を他の種族よりも大きく受けられる特徴を持つ。体力の底上げや抵抗力を上げられるスキルも覚えるため、&color(red){生存率の高い種族};と言える。
また、回復力、被回復力、ポーションと、PvPにおいて重要な能力にボーナスが固まっているため、そちらでも強い。逆にアルゴニアンと対戦する場合は、ポーションの再使用時間を強く意識しておきたい。
&color(red){ポーションや回復};による効果を他の種族よりも大きく受けられる特徴を持つ。体力の底上げや抵抗力を上げられるスキルも覚えるため、&color(red){生存率の高い種族};と言える。
また、体力、回復力、ポーションと、PvPにおいて重要な能力にボーナスが固まっているため、そちらでも強い。逆にアルゴニアンと対戦する場合は、ポーションの再使用時間を強く意識しておきたい。

泳ぐ速度が50%増加すると言う個性もある。
あまり実用的ではないが、増加値が大きいため違いを実感しやすい。

-[[テンプラー]]
回復効果の上昇で、大ダメージを受けても一気に回復ができる。生存を求められるヒーラーとしては体力増加も助かる。ただし、マジカが上昇するといっても3%だけなので、ポーション回復のボーナスを活かしてマジカが枯渇しないように管理しよう。
回復効果の上昇で、大ダメージを受けても一気に回復ができる。生存を求められるヒーラーとしては体力増加も助かる。ただし、マジカが上昇するといっても1000だけなので、ポーション回復のボーナスを活かしてマジカが枯渇しないように管理しよう。

回復の杖の獲得経験値がアップするのもヒーラーとして追い風。

-[[ナイトブレイド]]
ナイトブレイドのアルティマ獲得能力として、ポーションの使用時にアルティマ獲得する物がある。ポーションがぶ飲みスタイルはアルゴニアンのボーナスと合わせて多くの攻撃リソースを提供してくれる。また、拾い物のポーションでもそこそこ使い物になるのは嬉しい。

|BGCOLOR(#E6E6E6):CENTER:630|c
|[[&size(18){同盟・種族一覧へ};>同盟・種族一覧]]|

*コメント [#c7d128d4]
#comment

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!