Top > エボンハート・パクト

エボンハート・パクト の変更点


|BGCOLOR(#FBEFEF):CENTER:&attachref(./エボンハート・パクト.png,nolink,90%);|BGCOLOR(#FBEFEF):&attachref(./エボンハートイメージ.jpg,nolink,95%);|

エボンハート・パクトは最も不安定な同盟で、タムリエルの北部と南部の敵同士が味方に転じたものだ。スカイリムに住むノルド、モロウウィンドに住むダークエルフ、そして、ブラックマーシュに住むアルゴニアンが手を組んで戦い、帝国に安定を取り戻して自分たちの自治を維持しようとしている。

モラグ・バルの軍勢や、他の同盟に対抗するために成立した意外な同盟。
しかし、彼らの関係は随所できしみを上げている。

*同盟種族 [#ud2f9bb3]

|>|>|CENTER:|c
|[[&attachref(./ダークエルフ.png);>ダークエルフ]]|[[&attachref(./アルゴニアン.png);>アルゴニアン]]|[[&attachref(./ノルド.png);>ノルド]]|
|~[[ダークエルフ]]|~[[アルゴニアン]]|~[[ノルド]]|

ノルドとダークエルフは長年に渡って争い合った歴史があり、アルゴニアンはダークエルフに数千年に渡って隷従させられたことがある。

そんな彼らの間に絆が生まれたきっかけはアカヴィリの侵略だった。彼らは今、自分たちの将来を自分たちの手でつかむため、帝国を倒す決意を固め、祖国の独立を維持すべく争っている。

ノルドは無作法で荒々しく、激しく戦う戦士や武器の達人として、この同盟の前衛を務める。一方でダークエルフは生まれつき魔法との親和性が高い。アルゴニアンはタムリエルで最もゲリラ戦法に長けた民族だ。

*エボンハート・パクトについて [#b00930b3]

|CENTER:|c
|&attachref(./エボンハート都市.jpg,nolink);|
|~ストンフォールの「エボンハート」|

|CENTER:|c
|&attachref(,nolink);|
|&attachref(./スカルド王ジョルン.jpg,nolink);|
|~スカルド王ジョルン|


大陸の北東に位置する同盟。イメージカラーは赤色。
主要都市はストン・フォールのエボンハート。

EPと略して呼ばれる事もある。

**画像集 [#i40e3b23]

|>|CENTER:|c
|&attachref(./ブリークロック島1.jpg,nolink);|&attachref(./ストンフォール1.jpg,nolink);|
|~開始マップ|~ストンフォール|
|&attachref(./デシャーン1.jpg,nolink);|&attachref(./シャドウフェン1.jpg,nolink);|
|~デシャーン|~シャドウフェン|
|&attachref(./リフト1.jpg,nolink);|&attachref(./イーストマーチ1.jpg,nolink);|
|~リフト|~イーストマーチ|
|&attachref(./ブル・ネッチ2.jpg,nolink);|&attachref(./巨人1.jpg,nolink);|
|~ブル・ネッチ|~巨人|

雪に覆われたブリークロック島からスタートする。最初のマップを終えると一気に南下し、アルゴニアンの暮らす自然の多い地域へと移動。巨大な生命体である「ネッチ」は名物的なモンスター。

次に移動するストンフォールでは溶岩や火山灰・サンゴ等が確認できる。この地域とデシャーンでは景色(建造物や桜など)が、どこか日本・中国テイストな部分がある。シャドウフェンはアルドメリに見られるような緑豊かな場所で、水辺が多いのが特徴。遺跡など、古代の文明を感じさせる部分も多い。

秋のような風景が広がるリフトを北上すると、ブリークロックのような雪景色が見られるイーストマーチへ移動する。リフトとイーストマーチには、巨人が生息するのが大きな特徴。

特に景色の移り変わりが激しい同盟地域と言える。

|~&size(18){[[ワールドマップはこちら>ワールドマップ/エボンハート・パクト]]};|

*コメント [#v2f998dd]
#comment

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!