Top > ギルドスキル

ギルドスキル の変更点


|>|>|CENTER:80|c
|[[&attachref(./アンドーンテッド.jpg);>ギルドスキル/アンドーンテッド]]|[[&attachref(./戦士ギルド.jpg);>ギルドスキル/戦士ギルド]]|[[&attachref(./魔術師ギルド.jpg);>ギルドスキル/魔術師ギルド]]|
|~[[アンドーン&br;テッド>ギルドスキル/アンドーンテッド]]|~[[戦士ギルド>ギルドスキル/戦士ギルド]]|~[[魔術師ギルド>ギルドスキル/魔術師ギルド]]|

クラス・装備スキルと違って、スキルをセットして使うだけでは経験値が貯まらない。
冒険を進めて行く中で少しずつ貯めて行くのが基本。
特に魔術師ギルドスキルは各地にある本を読まなければ経験値が増えない。

*アンドーンテッドスキルの特徴 [#xf23495a]
アクティブ5、パッシブ2の構成。
&color(red){ダンジョンの攻略によって経験値を獲得する。};

アクティブスキルはマジカを消費するものが3つ、スタミナを消費するものが2つ。
アクティブスキルはいずれもシナジー効果を持つのが大きな特徴。

「内なる炎」は、片手&盾のスキル「穿孔」と対をなす貴重な挑発スキル。「穿孔」が近接限定&デバフ効果付きなのに対し、こちらは遠距離&シナジー効果付き、さらに武器種を問わず発動できるのがメリット。最初はマジカ消費だが、変異でスタミナ消費に切り替えることもできる。状況に応じて「穿孔」と使い分けたい。

「死霊のオーブ」はシナジー発動でマジカをまとまった量回復できるスキル。敵に与えるダメージ量はやや控えめ。変異はダメージがなくなって体力回復技になる「治癒のオーブ」と、シナジー発動時に近くにいる者全員のマジカを回復できる「秘術のオーブ」。

パッシブはシナジー発動で回復ができるようになる「統率力」と、装備している鎧の種類に応じて体力・スタミナ・マジカの最大値が上昇する「アンドーンテッド魂」。鎧の種類とは重装・中装・軽装のことで、それぞれ1つでも装備していれば最大の恩恵が得られる。(例えば、重装5箇所・中装1箇所・軽装1箇所の装備でもOKということ)

どちらも取っておくと確実に恩恵を得られる優秀なスキル。


&color(red){ダンジョンの攻略によって経験値を獲得する。};

[[アンドーンテッド スキル一覧>ギルドスキル/アンドーンテッド]]

*戦士ギルドスキルの特徴 [#e1abfc9d]
アルティメット1、アクティブ4、パッシブ5の構成。
攻撃スキルではスタミナを消費して物理ダメージを与える。

&color(red){ダンジョン・ダークアンカーの破壊・デイドラやアンデットの討伐により、経験値を獲得。};
他、各地に存在する「伝説の書物」で特定の書を1つ獲得する事でも経験値が得られる。

最初のアクティブスキルでは36m先の遠距離相手にダメージを与えられる。
その他、範囲内を防御しながらスタミナ再生を行う補助スキルや、
ステルス状態の敵を感知するスキル、罠を仕掛けて移動不能にするスキル等を持つ。

パッシブでは、アンデッド・デイドラ・ウェアウルフに対して効果を持つものが2つある。
「威圧」スキルを覚えれば、一部クエストの会話で威圧するを選べるようになる。

ランク9で解放される「賞金稼ぎ」は、戦士ギルドより賞金クエストを受けられる。

[[戦士ギルド スキル一覧>ギルドスキル/戦士ギルド]]

*魔術師ギルドスキルの特徴 [#w76fd917]
アルティメット1、アクティブ4、パッシブ5の構成。
名前のとおり、マジカビルドに恩恵の多いスキルラインとなっている。

&color(red){各地に存在する「伝説の書物」で特定の書を1つ獲得する事で5の経験値が得られる。};
伝説の蔵書は専用のアドオンを導入する事でマップに場所が表示される。
(詳しくは[[アドオン(Addon)]]のページへ)

使用するとステルス中の敵を発見し、スロットに装備しているだけで呪文クリティカル率が上昇する「灯明」は、変異すると装備しているだけで得られる恩恵がさらに増えるので、マジカビルドでは人気のスキル。

体力回復をしつつ呪文ダメージを上昇させる「乱雑」は、呪文ダメージを上昇させる手段に乏しいテンプラーのマジカビルドでは重要なスキル。マジカ消費も非常に少ないので、下記の「ギルドの証」の効果を最も簡単に発動できるスキルでもある。

範囲内に足を踏み入れた敵にダメージを与える「炎のルーン」は、攻撃範囲はやや狭いものの、変異すると気絶効果がついたり、持続ダメージがついたりするので、下記の「ギルドの証」による強化も考慮すれば攻撃の布石としては優れている。炎属性や持続ダメージをトリガーとして発動するモンスターマスクセット(イランブリスやヴァルキン・スコリア等)との相性が良い。

ランク8で覚えられる「魔力変換」では、体力を消費する事で代わりにマジカを得る事が可能。マジカビルドの場合は検討しておきたい。

ランク10で覚えられるアルティメットスキルの「メテオ」は、ターゲットは単体指定なものの攻撃範囲が5m程度ついているので、複数に大ダメージを与えられる。変異は初撃のヒット数に応じてアルティマを獲得できるようになる「流星群」が、スタミナビルド・マジカビルド問わず人気がある強力なスキル。もう一つの変異の「アイスコメット」は、ESOでは珍しい氷属性攻撃となっている。

パッシブでは、魔術師ギルドのスキルを使用・セットした際に恩恵を受けられるものが多い。ランク9で取得出来る「ギルドの証」では、50%の確率で次のダメージを大幅に増加する事が可能。ランク10になればこの確率を100%にアップグレードできる。

[[魔術師ギルド スキル一覧>ギルドスキル/魔術師ギルド]]

*コメント [#z483d39e]
#comment

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!