Top > ギルドスキル > 魔術師ギルド

ギルドスキル/魔術師ギルド の変更点


#contents

*スキルの特徴 [#g492a8e9]
名前から分かる通り、マジカビルドに恩恵の多いマジカ型のスキルライン。

&color(red){各地に存在する「伝説の書物」で特定の書を1つ獲得する事で5の経験値が得られる。};マジカビルドなら、各地の本は積極的に取得して行こう。

伝説の蔵書は専用のアドオン「Lorebooks」を導入する事でマップに場所が表示される。
(詳しくは[[アドオン(Addon)]]のページへ)

アルティメットスキルは非常に強力で、人気の高いスキル。
パッシブでは、魔術師ギルドのスキルを使用・セットした際に恩恵を受けられるものが多い。


*アルティメットアビリティ [#bd3ce596]

**メテオ [#cc7b1a2c]
|>|>|CENTER:|LEFT:350|>|>|>|CENTER:|c
|>|~ランク|~画像|CENTER:~効果|~時間|~標的|~射程|~消費|
|>|10|&attachref(./メテオ.png);|星座から隕石を召喚して敵を吹き飛ばし、範囲内にいる敵に炎ダメージを与えてノックバックさせる。落下してから10秒の間、範囲内の敵に毎秒炎ダメージを与える。|即時&br;(詠唱)|敵|36m|アルティマ|
|変異||&attachref();&br;|+|||||
|~|~|&attachref();&br;|+|||||
|変異||&attachref();&br;|+氷属性に変化しダメージが上昇、さらに移動速度低下効果が追加。|||||
|~|~|&attachref();&br;|+直撃させた敵の数ごとに9~12のアルティマを得る。|||||

ターゲットは単体指定なものの攻撃範囲が5m程度ついているので、複数に大ダメージを与えられる。変異は初撃のヒット数に応じてアルティマを獲得できるようになる「流星群」が、スタミナビルド・マジカビルド問わず人気がある強力なスキル。もう一つの変異の「アイスコメット」は、ESOでは珍しい氷属性攻撃となっている。

*アクティブアビリティ [#tc406565]

**灯明 [#r674d468]
|>|>|CENTER:|LEFT:350|>|>|>|CENTER:|c
|>|~ランク|~画像|CENTER:~効果|~時間|~標的|~射程|~消費|
|>|2|&attachref(./灯明.jpg,nolink);|自身を囲む灯明を作り出し、5秒の間ステルス中の敵や透明な敵が見えるようになる。発見された敵は3秒の間、ステルスや透明状態に戻ることができない。スロットに入っている間は予言(強)を得て、呪文クリティカルが増加する。|即時&br;(詠唱)&br;5秒&br;(持続)|範囲|6m|マジカ|
|変異||&attachref();&br;内なる発光|+スロットに入っている内は、更にマジカ最大値が2~5%増加する。|即時|範囲|6m|マジカ|
|~|~|&attachref();&br;光り輝く灯明|+消費を減らし、見えるようになる範囲を広げる。スロットに入っている間は、ステルス攻撃によって受けるダメージを減らし、気絶を防止する。|即時|範囲|12m|マジカ|

使用するとステルス中の敵を発見するスキルだが、&color(red){スロットに装備しているだけで呪文クリティカル率が上昇する};と言うもう一つの効果が非常に有用。変異すると得られる恩恵がさらに増えるので、マジカビルド(マジカDPS)では人気のスキル。

**乱雑 [#ea207a4c]
|>|>|CENTER:|LEFT:350|>|>|>|CENTER:|c
|>|~ランク|~画像|CENTER:~効果|~時間|~標的|~射程|~消費|
|>|4|&attachref(./乱雑.png);|混沌魔法で敵を拘束して魔法ダメージを12秒の間与える。さらに術者の体力を即座に回復した後、追加で体力を6秒ごとに回復する。術者には魔術(強)が付与され、呪文ダメージが20%、20秒の間上昇する。|即時&br;(詠唱)&br;12秒&br;(持続)|敵|36m|マジカ|
|変異||&attachref();&br;|+有効時間の間、通常の武器攻撃は15%の確率で与えたダメージの100~115%だけ自身のヘルスを回復出来る。|||||
|~|~|&attachref();&br;|+スロットに入っている内は、更に体力の最大値が5~8%増加する。|||||

体力回復をしつつ呪文ダメージを上昇させるスキル。呪文ダメージを上昇させる手段に乏しいテンプラーのマジカビルドでは重要なスキル。マジカ消費も非常に少ないので、下記の「ギルドの証」の効果を最も簡単に発動できるスキルでもある。

**炎のルーン [#l2630b06]
|>|>|CENTER:|LEFT:350|>|>|>|CENTER:|c
|>|~ランク|~画像|CENTER:~効果|~時間|~標的|~射程|~消費|
|>|6|&attachref(./炎のルーン.png);|大地に宇宙の炎のルーンを刻み込み、範囲内に足を踏み入れた敵を吹き飛ばして炎ダメージを与える。|即時&br;(詠唱)&br;30秒&br;(持続)|地面|36m&br;3m&br;(半径)|マジカ|
|変異||&attachref();&br;|+当たった敵に、10秒間炎属性ダメージを与える効果を追加。|||||
|~|~|&attachref();&br;|+空中に打ち上げられ、3~4秒間スタンする。|||||

範囲内に足を踏み入れた敵にダメージを与えるスキル。攻撃範囲はやや狭いものの、変異すると気絶効果がついたり、持続ダメージがついたりするので、下記の「ギルドの証」による強化も考慮すれば攻撃の布石としては優れている。炎属性や持続ダメージをトリガーとして発動するモンスターマスクセット(イランブリスやヴァルキン・スコリア等)との相性が良い。

**魔力変換 [#t90e6ad3]
|>|>|CENTER:|LEFT:350|>|>|>|CENTER:|c
|>|~ランク|~画像|CENTER:~効果|~時間|~標的|~射程|~消費|
|>|8|&attachref(./魔力変換.png);|力と引き換えに生命力をオブリビオンに差し出す。体力を犠牲にし、マジカを得る。4秒の間自分を回復することができなくなるが、他のプレイヤーからは回復を受けることができる。|即時&br;(詠唱)|自身|-|体力|
|変異||&attachref();&br;|+20秒間、強固(強)と結界(強)を得て、物理抵抗とスペル抵抗が大増加。|||||
|~|~|&attachref();&br;|+5秒以内に、次に使用するマジカアビリティの消費が25%減少。|||||

体力を消費する事で代わりにマジカを得る事が可能。
マジカビルドの場合は検討しておきたい。

*パッシブアビリティ [#ab0ccfd0]

**説得術 [#w72d6cda]
|>|CENTER:|LEFT:550|c
|~ランク|~画像|CENTER:~効果|
|1|&attachref(./説得術.png);|会話中にNPCを説得できる。|

戦士ギルドの「威圧」と効果がほぼ同じもの。
クエストの面倒な部分を少しショートカットできる。

**熟練魔術師 [#he8b7b34]
|>|CENTER:|LEFT:550|c
|~ランク|~画像|CENTER:~効果|
|3|&attachref(./熟練魔術師.png);|魔術師ギルドのアビリティによるマジカと体力の消費が&color(red){8%};減少する。|
|5|~|魔術師ギルドのアビリティによるマジカと体力の消費が&color(red){15%};減少する。|

**不朽の魔法 [#rd9973fa]
|>|CENTER:|LEFT:550|c
|~ランク|~画像|CENTER:~効果|
|5|&attachref(./不朽の魔法.png);|魔術師ギルドのアビリティの持続時間を&color(red){10%};延長する。|
|7|~|魔術師ギルドのアビリティの持続時間を&color(red){20%};延長する。|

**マジカ制御 [#q696c08c]
|>|CENTER:|LEFT:550|c
|~ランク|~画像|CENTER:~効果|
|7|&attachref(./マジカ制御.png);|スロットに装備している魔術師ギルドアビリティ1つにつき、最大マジカとマジカ再生を&color(red){1%};上昇する。|
|9|~|スロットに装備している魔術師ギルドアビリティ1つにつき、最大マジカとマジカ再生を&color(red){2%};上昇する。|

**ギルドの証 [#p9600642]
|>|CENTER:|LEFT:550|c
|~ランク|~画像|CENTER:~効果|
|9|&attachref(./ギルドの証.png);|魔術師ギルドのアビリティを唱えると&color(red){50%};の確率で強化を獲得し、5秒の間次の直接ダメージ攻撃を20%増加させる。|
|10|~|魔術師ギルドのアビリティを唱えると&color(red){100%};の確率で強化を獲得し、5秒の間次の直接ダメージ攻撃を20%増加させる。|

最初は50%の確率だが、次のダメージを大幅に増加する事が可能。ランク10になれば100%にアップグレードできるため、DPSで使うならランク10にしたい。

*コメント [#wa931016]
#comment

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!