Top > クラフト(生産)

クラフト(生産) の変更点


|SIZE(15):|c
|~・[[クラフト素材 一覧ページ>アイテム/素材]]|

追記・修正募集中。将来的に各クラフトのページを作成予定。
素材のアイテム情報は上記リンクより。
#contents

*ESOの生産について [#jb26a419]

エルダースクロールズオンラインでは「''鍛冶・調理・付呪・縫製・木工・錬金術''」と言った6種類の生産があります。生産にキャラ毎の縛りはなく、1キャラで複数の生産を掛け持ちする事が可能です。

生産は、各生産用の作業場で行う必要があります。街の中であれば、近くにいるクラフトNPCからスタイル素材や武器の箱を購入する事が出来ます。

**クラフトスキル [#l373e359]

ESOでは生産専用のパッシブスキルが存在しており、各種生産を有利に進めるための様々な効果を受ける事が出来ます。素材を見つけやすくしたり、毎日アイテムを自動で受け取れたりするので、なるべく取得しておきましょう。

ただ、スキルポイントを色々なクラフトに振っているともったいないので、ある程度はいずれかの生産に特化した形で育てる事をオススメします。クラフト用にサブキャラを作ると言うのもアリです。

**クラフトの種類 [#t401a749]

|SIZE(14):CENTER:|CENTER:||c
|~鍛冶|&attachref(アイテム/素材/鍛冶.png,nolink,90%);|鉱石を使って斧・戦棍・剣・短剣・重鎧を生産。近接武器とタンク用の鎧。|
|~調理|&attachref(アイテム/素材/調理.png,nolink,90%);|食材を使って食べ物・飲み物を生産。マジカ・体力・スタミナを強化する。|
|~付呪|&attachref(アイテム/素材/付呪.png,nolink,90%);|ルーンストーンを使ってグリフを生産。武器・防具に追加効果を付与。|
|~縫製|&attachref(アイテム/素材/縫製.png,nolink,90%);|布や皮を使って軽鎧・中鎧を生産。タンク用以外の防具。|
|~木工|&attachref(アイテム/素材/木工.png,nolink,90%);|木材を使って杖・弓・盾を生産。遠距離武器とタンク用の盾。|
|~錬金術|&attachref(アイテム/素材/錬金術.png,nolink,90%);|試料を使って薬・毒を生産。一時的な回復・バフ・デバフ。|

*クラフトの方法 [#e592110a]

クラフトのやり方は、各種共通する部分もあれば異なる部分もあります。
錬金術は作成のみですが、その他のクラフトでは様々なアクションが可能です。

基本的に実行はRキーを押すので覚えておきましょう。

**鍛冶・縫製・木工 [#a86cb5f8]

この3つのクラフトでは、各素材に合った装備を作り出します。システムは共通。
クラフト画面を開くと「''加工・作成・解体・改良・研究''」の5つのタブが確認できます。
特に「研究」は序盤の内から覚えておきたいシステムです。

|>|>|>|>|CENTER:|c
|&attachref(./加工_0.jpg,nolink);|&attachref(./作成.jpg,nolink);|&attachref(./解体.jpg,nolink);|&attachref(./改良.jpg,nolink);|&attachref(./研究.jpg,nolink);|
|~加工|~作成|~解体|~改良|~研究|

----
&size(16){''・加工''};
----
''マップ上で集めた各種生産の原料を、生産に使えるアイテムへ変換します。''
加工を行うには素材が最低でも10個必要です。

&attachref(./加工.jpg,nolink,80%);

素材をダブルクリックする事で原料が10個セットされます。
次に「Rキー」を押す事で加工が完了。

鍛冶は鉱石、縫製は麻や皮、木工は木材の原料を集めます。
原料の種類によって、生産可能な装備のレベル帯が変化します。
----
&size(16){''・作成''};
----
''加工で作った原料を元に、実際に武器や防具を作ります。''
まずは矢印で装備タイプを選択。

&attachref(./装備タイプを選択.jpg,nolink,80%);

装備の種類は好みで決めても良いのですが、&color(red){基本的には種族に適した装備を選ぶのがオススメです。};例えば、[[ノルド]]を選んだ場合には、両手武器スキルの経験値獲得量が15%増加するスキルを所持しているため、両手武器の斧・戦棒・剣が適正となります。種族によっては防具の場合もあるので、詳しくは「[[同盟・種族一覧]]」のページを参照。

また、「両手武器・二刀流(片手武器x2)・攻撃の杖」を選ぶ場合には、更にいくつか種類が存在します。これらの装備の種類は見た目が異なるだけでなく、&color(red){一部の武器スキル効果が変化する特徴があります。};詳しくは、[[武器スキル]]のページ参照。

レベル15になると武器の持ち換えが出来るようになり、将来的には2種類以上の武器を運用して行く形になります。スキルポイントの効率を考えると、序盤の内は1種類の武器に集中した方が良いのですが、武器は1種類に絞らなければならない、と言う事はありません。

防具に関しては「防御スキル」に大きな違いがあるため、各防具のスキルがどう言った特徴なのか覚えておきましょう。詳しくは[[防御スキル]]のページ参照。
&br;

次に素材の種類と数を選択します。

&attachref(./素材の数(装備品のレベル).jpg,nolink,80%);

素材の種類によって生産可能な装備品のレベル帯が異なります。
また、使用する素材の数によって装備品のレベルが変化。
±を押して、自分のキャラクターレベルに適した数に調整しましょう。
&br;

基本素材を選択したら、見た目を変えるためのスタイル素材を選びます。
&color(red){スタイル素材は各クラフトのNPCより購入出来ます。};

&attachref(./スタイルを選ぶ.jpg,nolink,80%);

ただし、自分のキャラの種族かクラフトモチーフで取得したスタイル素材しか使用できません。クラフトモーチーフはマップの探索で獲得出来ます。クラフトモチーフの一覧は「[[アイテム/消費アイテム/モチーフ]]」のページを参照。

なお、上の「アイテムあり」「知識あり」のチェックを外すと、どのスタイルがどう言った見た目なのか確認出来ます(真っ赤に表示されるため色合いは確認出来ない)。例外として、課金により「ミミックストーン」を購入する事で、好きなスタイルを選ぶ事も出来ます。
&br;

最後に、装備に特殊効果を付与する「特性」を選択します。

特性とは、ドロップや報酬で獲得した装備等にもよく付いている付加効果です。
グリフを使った「付呪」とは別物です。付呪が付いている場合には、その下に書かれてあります。

&attachref(./装備の特性.jpg,nolink,80%);

武器・防具毎に9種類ずつ、計18種の特性が存在します。
&color(red){特性付与の選択肢を増やすには時間が掛かるため、''初心者の内はスル―してもOKです。''};

&attachref(./特性を選ぶ.jpg,nolink,80%);

特性を付与するには、後述する「研究」によって各種特性を解放して行く必要があります。
解放したら、必要な「武器特性」「鎧特性」の宝石系素材を準備して特性を付与します。
(※宝石素材と効果について、詳しくはこのページ下の「研究」へ)

全ての選択が終わったら、Rキーを押してクラフトを実行します。
----
&size(16){''・解体''};
----
''必要なくなった装備は、解体して確率で生産素材に変換する事が出来ます。''
加工と同じ要領で、武器をダブルクリックしてセット後、Rキーを押して実行します。

分解する事により、その装備に使われた素材を獲得。
後述する「改良」で使う素材(添加物・樹脂・なめし)も、稀に獲得します。

&color(red){分解する事でもクラフトの経験値が貯まるので、レベル上げにも有効です。};
要らない装備で売値が高くないものは、売らずに分解しましょう。

----
&size(16){''・改良''};
----
''装備の品質を上げ、より強力(レア)なものに進化させます。''
改良には、各装備を1ランク上げるための改良用素材が必要になります。

クラフト画面の下に表示されているチャートを参考にしましょう。

&attachref(./改良素材のチャート.jpg,nolink,80%);

品質は全部で「ノーマル・上質・上級・極上・伝説」の5段階あり、
鍛冶・木工・縫製のそれぞれで必要なアイテムが異なっています。

改良用素材の必要数(100%成功)は、品質毎に異なります。
必要数に満たない状態でも実行可能ですが、数が少ないほど成功率が下がります。
&color(red){失敗すると武器を消失してしまうため、注意して下さい。};

|>|CENTER:|CENTER:120|CENTER:55|CENTER:|c
||~画像|~素材|~品質|~100%成功&br;必要数|
|~鍛冶&br;(添加物)|&attachref(./ホーニング砥石.jpg,nolink,90%);|ホーニング砥石|BGCOLOR(#CEF6CE):上質|5|
|~|&attachref();|ドワーフのオイル|BGCOLOR(#CED8F6):上級|7|
|~|&attachref();|わずかな溶媒|BGCOLOR(#E3CEF6):極上|10|
|~|&attachref();|合金焼き戻し|BGCOLOR(#F5ECCE):伝説|20|
|~木工&br;(樹脂)|&attachref(./松ヤニ.jpg,nolink,90%);|松ヤニ|BGCOLOR(#CEF6CE):上質|5|
|~|&attachref();|テレピン樹脂|BGCOLOR(#CED8F6):上級|7|
|~|&attachref(./マスティック樹脂.jpg,90%);|マスティック樹脂|BGCOLOR(#E3CEF6):極上|10|
|~|&attachref();|ロジン|BGCOLOR(#F5ECCE):伝説|20|
|~縫製&br;(なめし)|&attachref(./ヘミング.jpg,nolink,90%);|ヘミング|BGCOLOR(#CEF6CE):上質|5|
|~|&attachref();|刺繍|BGCOLOR(#CED8F6):上級|7|
|~|&attachref();|気品漂う裏地|BGCOLOR(#E3CEF6):極上|10|
|~|&attachref();||BGCOLOR(#F5ECCE):伝説|20|

----
&size(16){''・研究''};
----
''装備に付与する「特性」を解放・強化して行くシステムです。''
実際に付与するには「作成」より行います。

カバンに入っている特性付きの装備を消費する事で、研究が可能。
該当する武器の種類と付与されている特性を探して選択します。

該当の装備を所持していて研究出来る場合には、以下のように表示されています。
&attachref(./研究可能.jpg,nolink);

ダブルクリック、もしくはカーソルを合わせてRキーを押す事で研究する装備の選択画面へ移ります。問題なければ装備をクリックし、「特性を研究(Eキー)」を押しましょう。

&color(red){研究は装備の種類別・特性別に存在しており、更に同じ特性を9段階まで研究出来ます。};
最初の研究には6時間必要で、2回目以降は12時間・24時間…と、前の時間x2で増えて行きます。非常に時間が掛かる上、一度に研究出来る数も限られているので、日々の積み重ねで少しずつ進めて行きましょう。

特性の効果と必要な宝石素材は以下の通り。

|>|>|>|>|CENTER:|c
|~装備|~画像|~宝石素材|~特性|~効果|
|&attachref(./武器.jpg,nolink);&br;武器|&attachref();|ペリドット|パワー|被回復力が増加する|
|~|&attachref(アイテム/素材/鍛冶・縫製・木工/アメジスト.jpg,nolink);|アメジスト|チャージ|ステータス効果の適用確率が増加する|
|~|&attachref(アイテム/素材/鍛冶・縫製・木工/ルビー.jpg,nolink);|ルビー|正確|武器と呪文クリティカルが上昇する|
|~|&attachref();|ヒスイ|注入|武器付呪効果が上昇し、付呪のクールダウンが減少する|
|~|&attachref();|ターコイズ|防衛|物理耐性と呪文耐性が上昇する|
|~|&attachref(アイテム/素材/鍛冶・縫製・木工/カーネリアン.jpg,nolink);|カーネリアン|訓練|敵を倒して獲得できる経験値が増加する|
|~|&attachref(アイテム/素材/鍛冶・縫製・木工/炎のオパール.jpg,nolink);|炎のオパール|鋭利|物理と呪文の貫通力が上昇する|
|~|&attachref(アイテム/素材/鍛冶・縫製・木工/シトリン.jpg,nolink);|シトリン|決定的|アルティマ獲得時に確率で追加獲得ができる|
|~|&attachref();|ニルンホーンド|ニルンホーンド|武器のダメージが増加する|
|&attachref(./鎧.jpg,nolink);&br;鎧|&attachref();|クウォーツ|頑丈|ブロックの消費が減少する|
|~|&attachref();|ダイヤモンド|貫通不可|クリティカルヒットと耐久度ダメージで&br;受けるボーナスダメージが減少する|
|~|&attachref();|サードニックス|強化|このアイテムの装甲値が上昇する|
|~|&attachref();|アルマンダイン|適切装備|ダッシュとロール回避の消費がわずかに減少する|
|~|&attachref();|エメラルド|訓練|敵を倒して獲得できる経験値が増加する|
|~|&attachref();|ブラッドストーン|注入|このアイテムの防御付呪効果が上昇する|
|~|&attachref();|ガーネット|豪華|敵から獲得できる金が増加する|
|~|&attachref();|サファイア|神々|ムンダス・ストーンの効果が上昇する|
|~|&attachref();|強化ニルンクラッツ|ニルンホーンド|物理耐性と呪文耐性が上昇する|

※ニルンホーンドの日本語版翻訳は「強力」と思しき記述が見られるが、装備情報や研究では「ニルンホーンド」と表記されている。

なお、研究に使用した装備は消滅してしまうので注意して下さい。

**付呪 [#d31aac0f]

装備に特殊効果を付与する「グリフ」を作るためのクラフトです。
&color(red){実際に付呪を行うには、アイテム欄で装備を右クリックして「付呪」を選択します。};

付呪では「''作成・抽出''」の2つのタブを使います。
素材の組み合わせは複雑ですが、システム自体はシンプル。
抽出は分解と同じようなものです。
----
&size(16){''・作成''};
----
「品質ルーン」「本質ルーン」「効力ルーン」
上記、3種類のルーンストーンを素材にグリフを作り出します。

|&attachref();|~品質ルーン|グリフの品質(色)を左右する|
|&attachref();|~本質ルーン|グリフ効果の基盤(ステータス・属性)を左右する|
|&attachref();|~効力ルーン|効果の方向性(追加・減少等)と強さ・レベルを左右する|

それぞれのルーンストーンが別々の役割を持っています。

例えば、品質ルーンを「ジェジョタ&color(red){(上質)};」、本質ルーンを「マッコ&color(red){(マジカ)};」、効力ルーンを「ポラデ&color(red){(追加)};」に選びます。品質ルーンはグリフの品質を決定するので、翻訳通り緑色の上質グリフが出来上がる事が分かります。

効果の方は、本質ルーンでマジカを選んだのでマジカに関連するグリフが出来上がる事が予測出来ます。次に、効力ルーンにて「追加」を選んだので、結果として「マジカを追加する」と言う効果の付いたグリフになります。上記の例では、最終的に''上質の「未熟なグリフ(マジカ)」の鎧グリフ''が完成。

付呪出来る装備の種類は、本質ルーンと効力ルーンの種類によって決まります。種類によって「武器グリフ」「鎧グリフ」「宝飾品グリフ」の3種類のグリフになるので、&color(red){装備箇所も意識した上で組み合わせを選びましょう。};

*コメント [#fd700274]
- 情報提供(?)はここでOK? 町中の作業場じゃなくてフィールドにある作業場だとシリーズ系の武器防具が作れて、2つ以上同時に装備するとボーナスがあった。最大5つ同時装備。あと、作業場によって効果違った。 -- [[通りすがりのカジート]] &new{2016-09-09 (金) 23:22:20};

#comment

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!