Top > クラフトデイリークエスト

クラフトデイリークエスト の変更点


各マップの主要都市にて、24時間に1度受けられるクラフト専用のクエスト。チュートリアル用のクラフトクエストを完了させると受けられるようになる。リセットは日本時間で15時。
#contents

*クエストの進め方 [#j8179a7a]

**受注する [#ga13a2ed]

&attachref(./クラフト依頼掲示板.jpg,nolink);

街のクラフトゾーン周囲にある掲示板(画像)の元へ行き、依頼を受注してクエストを開始する。水色のアイコンが特徴。鍛冶・仕立・木工は「&color(red){装備品のクラフトの依頼};」、調理・付呪・錬金は「&color(red){消費アイテムのクラフト依頼};」の掲示板へ。

掲示板を調べると各クラフトの「○○の依頼を調べる」と出るので、受けたいクエストをクリック。更にその後に「依頼を掲示板からはずす」をクリックしないと受けられないので注意。

クエスト内容は、指定されたアイテムを生産して所定の場所に届けると言うシンプルなもの。ただ、日ごろから採集をしていても素材が足りなくなる事は多い。その都度採集していると時間が掛かるため、足りない素材に関してはギルドストアで安いものを購入するのがオススメ。

**生産する [#tff5d068]

各クラフト台へ行き、クエスト内容を確認して指定されたアイテムを生産する。これには、アドオンの「[[Dolgubon's Lazy Writ Crafter>アドオン(Addon)#gca3e0b9]]」を利用するのがベスト。このアドオンを導入しておくと、素材さえ集まっていれば&color(red){指定されたアイテムを自動で生産してくれる};。足りない素材も教えてくれる必須級のアドオン。

生産の基本だが、スタイル素材や原料の加工の準備を忘れないように。特にスタイル素材はすぐになくなるため、NPCから大量購入しておきたい。

**納品する [#m3e9f8c6]

生産を完了すると、マップに納品先が示されるのでそこへ向かう。納品場所は、各同盟で最初に訪れる大きな街の港付近。具体的な位置は、クエスト画面→クラフト→該当クエスト→Mキーで確認しよう。
生産を完了すると、マップに納品先が示されるのでそこへ向かう。納品場所は、各マップで最初に訪れる大きな街の港付近。具体的な位置は、クエスト画面→クラフト→該当クエスト→Mキーで確認しよう。

|&attachref(./クラフトデイリー納品場所.jpg,nolink);|納品場所はマップ上に白いマークで表示される|

納品先は、以下の画像のような荷物が密集した場所。

&attachref(./納品場所.jpg,nolink);

ここに各クラフト用の配達箱が置かれてあるので、調べて納品すれば完了。マップアイコンと違い、実物もコンパス上でも白いアイコンで表示される。

**報酬を受け取る [#lc6b94a7]

クエストを完了すると、報酬としてゴールド・クラフトインスピレーション(経験値)・キャラクター経験値・その他アイテムが受け取れる。アイテムには、各クラフトの素材・素材箱・修理キット・魂石などがある。

中でも特徴的な報酬が、一定確率で受け取れる「○○の調査:マップ名」と書かれた消費アイテム。これについては後述する。

*調査報告(地図) [#fe35d515]

&attachref(./クラフトの調査アイテム.jpg,nolink);

クラフト依頼のクエスト報酬から一定確率で入手できるレアなアイテム。
宝の地図と似たアイテムで、使用すると位置情報が記された手描きのマップが表示される。

&attachref(./クラフト依頼.jpg,nolink);

この場所は、画像のように各クラフト材料が大量に採集できるエリアとなっている。普段とは違い、1つのポイントから3〜4倍ほどの素材を採集可能で、そのポイントが6つほど集まっている。手描きながらも位置情報は割とピンポイントなので、&color(red){大陸の形などをよく見ながら探せば見つかりやすい};。最初は苦労する事もあるが、場所さえ覚えれば楽になる。

&attachref(./クター.jpg,nolink);

レア素材が得られる事も。例えば、付呪の場合はギルドストアでも高価な「クター」が獲得できるので金策にも有効。

*コメント [#b121a1e0]
#comment

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!