Top > ソーサラー

ソーサラー の変更点


#include(クラスリスト,notitle)

魔法を駆使して戦う魔法使いのクラス。非常に強力な範囲魔法を操れる他、ペットを召喚して使役する事も可能。複数の敵に同時にダメージを与える能力に優れる。

*クラスとスキル一覧 [#h4b72972]

|>|>|CENTER:100|c
|[[&attachref(./闇魔法.jpg);>ソーサラー/闇魔法]]|[[&attachref(./デイドラ召喚.jpg);>ソーサラー/デイドラ召喚]]|[[&attachref(./嵐の召喚.jpg);>ソーサラー/嵐の召喚]]|
|~[[闇魔法>ソーサラー/闇魔法]]|~[[デイドラ召喚>ソーサラー/デイドラ召喚]]|~[[嵐の召喚>ソーサラー/嵐の召喚]]|

*ソーサラーについて [#s6246504]

魔法を使うが剣が使えないとは言っていない。
武器を持っても魔法を使っても攻撃力の評価が高い。そのためダメージ役(火力)としての適性が極めて高い。パッシブでも底上げされる。
実はタンクもできる。魔法使いのイメージに反し、使い勝手の良い防御アップバフスキルを複数覚え、かなり硬い。また、敵に状態異常を与えるスキルラインが有り、「包囲」のスキルは早い段階で取得できる移動不能スキル。自己回復スキルも複数備え、戦場のコントロール力は高い。
ヒーラーは無理ではないが、高度な熟練と操作技術を要求される。

アルティメットアビリティ「オーバーロード」によって他クラスよりも多くのスキルを運用できるのも特徴で、色々と構成を練って工夫する人向け。そのへんも魔術師らしい。
一応、召喚モンスターを使えるのはソーサラーの特徴の一つと言えるが、ダンジョンでは要領を得ていないモンスターがうろつくとボスが予想外の行動を取るし、地面に設置されたダメージエリアを避けないため、いつの間にかやられている。同盟戦争(PvP)では、考えなしに突っ込むため、敵に重攻撃を当てられてスタミナマジカを献上することになる。ソロプレイでは寂しさを和らげてくれるが、ゲームに慣れるに従って使わなくなっていくだろう。



編集者募集中

**闇魔法 [#x8106176]

混乱や気絶、移動不能によって敵の行動を阻害するスキル。最初に取得できる「水晶の欠片」は火力も出る。「闇との取引」を覚えればスタミナかマジカの利用しない方を反対側に変換しながら体力を回復できるため長期戦にも強くなる。アルティメットスキルは敵が付与した効果を即座に解呪+敵を気絶状態にするというもの。

[[闇魔法 スキル一覧>ソーサラー/闇魔法]]

**デイドラ召喚 [#ve13d328]

召喚魔法により、召喚獣を呼び出す事が可能な疑似タンク系スキル。自身と召喚獣を守るダメージシールドを展開したり、物理耐性を上昇させるスキルを覚える等、防御的なスキルも存在する。パッシブでも体力系が充実。

[[デイドラ召喚 スキル一覧>ソーサラー/デイドラ召喚]]

**嵐の召喚 [#n4e99dac]

雷撃ダメージを中心とした火力系スキル。範囲内の敵に雷撃ダメージを与えるスキルを複数持つのが特徴。HPの少ない敵に追加ダメージを与えてとどめを刺す事も可能。火力アップさせる追加効果やパッシブスキルもあり、純粋にソーサラーの火力を支えるスキル。

[[嵐の召喚 スキル一覧>ソーサラー/嵐の召喚]]

*コメント [#o3c0a101]
#comment

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!