Top > バックパックと銀行

バックパックと銀行 の変更点


アイテムの管理は基本的に、手持ちの「&color(red){かばん(バックパック)};」と倉庫である「&color(red){銀行};」を利用する。&br;また、自宅を所持している場合は、自宅に「&color(Red){収納家具};」を設置することで更なる収納スペースを確保できる。&br;エルダースクロールズオンラインでは特に、盗品や各種クラフト素材が大量に存在するため、所持容量が圧迫されがち。&br;管理方法や、所持枠の拡張についてはなるべく知っておきたい。

#contents

*かばん(バックパック) [#a7ed69ae]

アイテムを所持するバッグで、初期状態では60枠ある。ショートカットはIキー。
所持上限はアップグレードによって増やす事ができる。

&attachref(./かばんの旗.jpg,nolink);

アップグレードは、画像の旗の近くにいる「&color(red){バックパック商人};」より行う。この商人は、各マップ都市の市場などにいる。話しかけると、ゴールドを支払って上限を10ずつアップグレード可能。第1マップだけでなく、チュートリアル後のマップにもいる。

|&attachref(./市場のアイコン.jpg,nolink);|左のマップアイコン(市場)の中によくいる(例外あり)|

なお、上限は解放する毎に必要ゴールドがどんどん増えて行く。
所持上限の最高は140。

-アップグレードと必要ゴールド一覧

|>|CENTER:|c
|~所持上限|~必要ゴールド|
|60→70|400|
|70→80|2,000|
|80→90|5,900|
|90→100|11,000|
|100→110|19,200|
|110→120|30,700|
|120→130|46,000|
|130→140|64,500|

所持上限は課金でもアップ可能。クラウンストア→アップグレード→所持品より、「バッグ収納量アップ」を選ぶと、1,000クラウンで10ずつアップできる。ただし、最大所持上限である140は超えられないので注意。

**馬屋の運搬能力 [#i54f1bbe]

かばんの所持上限は、各都市にいる「馬屋の親方」でも増やす事ができる。

|&attachref(./馬屋の親方_アイコン.jpg,nolink);|このマップアイコンが目印|

&attachref(./馬の運搬.jpg,nolink);

20時間毎に1回、250ゴールドを支払って騎乗スキル「運搬能力」を上げる事で、かばんの容量が1増える。最大で60までアップグレード可能。つまり、所持上限の最大はバックパック商人と合わせて&color(red){200};となる。

騎乗スキルは馬を所持していなくてもアップできるので、序盤の内から毎日行いたい。アップさせてから20時間が経過したかどうかを調べるには、キャラクター情報(Cキー)の下の方を見ると便利。なお、クラウンストア→アップグレード→騎乗レッスンから「騎乗ウエイト」を購入すれば、1,000クラウンでスキルを10上げられる。

以上のかばんアップグレードはアカウント共有されないため、キャラクター毎に行う必要がある。

**クラフトバッグ [#q25b50ec]

&attachref(./クラフトバッグ.jpg,nolink);

課金メンバーシップ「ESOplus」を購入する事で、クラフト素材のアイテムを&color(red){無制限};で出し入れできるようになるバッグ。特にかばん圧迫の原因となりやすい素材系のアイテムを全て詰め込めるので、非常に便利。

有料会員の大きなメリットとして人気。アカウントで共有される特徴もある。ESOplusについては「[[購入方法とプレイ料金]]」のページへ。かばんの見た目がちょっと豪華になるおまけ付き。

会員をやめた場合は、引き出し可能・預け入れ不可の形になる。

**クイックスロット [#y05bc8c4]

&attachref(./クイックスロット.jpg,nolink);

一番右にある「クイックスロット」は、いわゆるショートカットキー。ポーションや食べ物をセットしておいて、戦闘時にサッと使うのに便利。このタブ内でアイテムをセットしておくと、Qキーからショートカットが可能になる。

Qキーを長押しする事で、円を描くように各アイテムを選択する。最大8つまでセット可能。

*銀行 [#x7940b36]

&attachref(./銀行の旗.jpg,nolink);

アイテムとゴールドを保管しておく場所で、初期状態では60枠ある。アカウントで共有されるのが特徴。各マップの「頭取」に話かけて預け入れを行う。チュートリアル後のマップにも存在。画像の旗が目印。

|&attachref(./銀行のアイコン.jpg,nolink);|左のマップアイコンによくいる|

&attachref(./引き出しと預け入れ.jpg,nolink);

右上のタブから「引き出し」と「預け入れ」を選択し、アイテムをダブルクリック or 選択してRキーで実行。資金の出し入れはRキー。かばんと同じく、所持上限を10ずつアップグレード可能。引き出しの画面でFキーを押す事で、購入画面へ。所持上限の最高は&color(red){240};。

-アップグレードと必要ゴールド一覧

|>|CENTER:|c
|~所持上限|~必要ゴールド|
|60→70|1,000|
|70→80|3,300|
|80→90|6,800|
|90→100|11,400|
|100→110|20,500|
|110→120|28,300|
|120→130|32,700|
|130→140|37,500|
|140→150|42,000|
|150→160|45,000|
|160→170|50,000|
|170→180|55,000|
|180→190|60,000|
|190→200|65,000|
|200→210|70,000|
|210→220|75,000|
|220→230|80,000|
|230→240|85,000|

ESOPlus会員であれば、所持上限とアップグレードが2倍になる。つまり、会員なら初期状態で銀行スペースが120あり、アップグレード毎に20ずつ増えるようになる。この場合、所持上限の最高は&color(red){480};となる。

所持上限は課金でもアップ可能。クラウンストア→アップグレード→所持品より、「銀行スペース上限アップ」を選ぶと、1,000クラウンで10ずつアップできる。ただし、最大所持上限である240(480)は超えられないので注意。

&attachref(./頭取ティシス・アンドロモ.jpg,nolink);

また、クラウンストア→アップグレード→助手より「頭取ティシス・アンドロモ」(5,000クラウン)を購入すれば、&color(red){いつでも頭取を呼び寄せて銀行が利用可能になる。};
#br
アイテムを上手く管理する方法については「[[初心者ガイド〜知っておきたい知識・技〜]]」を参照。

*収納家具 [#d674c856]
第17弾アップデートより実装された。

収納家具は一般家具ではなく、&color(Red){コレクション家具};としてカウントされる。
収納家具の配置上限は家のタイプにより異なる。
※タイプ別上限は[[ハウジング]]ページ「家の種類」内の「上限一覧表」にある「コレクション」の部分を参照。
※各家屋のタイプについては[[ハウジング/家一覧]]の「種類」の部分を参照。

収納家具に収納した武器・防具は、銀行やバックパックとは異なり、各クラフト台の解体・改良の一覧には表示されないため、
解体・改良する場合は。収納箱から出す必要がある。
収納家具に収納した武器・防具は、銀行やバックパックとは異なり、各クラフト台の解体・改良の一覧には表示されないため、解体・改良する場合は収納箱から出す必要がある。

-収納家具の入手方法
--テルバー・ストーンと交換(インペリアルシティのテルバー万屋)
--マスター依頼で入手できる「依頼達成書」と交換(各勢力の首都にいる「実績の仲介者(ファウスティナ・キュリオ)」)&br;※実績「借家人」が必要
--クラウンストアでクラウンと交換
--レベルアップシステムの報酬で入手

-収納家具の種類
|CENTER:~アイテム名|>|>|CENTER:~価格|CENTER:~収納数|CENTER:~備考|
|~|CENTER:~クラウン|CENTER:~依頼達成書|CENTER:~テルバーストーン|~|~|
|>|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|>|c
|保管貴品箱(カシ)|1,000クラウン|100枚||30||
|保管貴品箱(堅牢)|~|~||~||
|保管貴品箱(保安)|~|~||~||
|保管貴品箱(強化)|-|-|-|~|レベルアップシステム報酬|
|||||||
|保管収納庫(カシ)|2,000クラウン|200枚||60||
|保管収納庫(強化)|~|~||~||
|保管収納庫(堅牢)|~|~||~||
|保管収納庫(保安)|~|~||~||


*コメント [#ga0aba3d]
- 書きかけですがとりあえず収納家具について追加しました。ハウジングページに入れるべきか迷いましたが、ストレージ関連という事でこちらにしました。相応しくなければ移動で --  &new{2018-03-20 (火) 21:48:13};

#comment

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!