Top > マザッタンの遺跡

マザッタンの遺跡 の変更点


#contents

*概要 [#m64d03a2]
シャドウフェンにあるDLCコンテンツダンジョン
DLC「ヒストの影」のアクセス権があれば攻略可能だ。
ダンジョン構成が長く、難易度も高い。
道中の雑魚戦は壁際を移動したりステルス移動でかなり回避できる。
捕えられたアルゴニアンの解放と狂気に囚われたヒストの番人といった
シリアスなストーリーな一方、どこか愛嬌のあるクエストメインナビゲーターも登場したりと
TESならではの魅力的なダンジョンクエストも一度はクリアしたい。
モンスターマスクはタンク向き。あると便利なので1つは手に入れたい。

*マップ [#j41117dd]
画像提供募集中

*ボス攻略 [#z9e27b84]
-ザツ
アルゴニアンのボス。
即死攻撃の類はないに等しいが大ジャンプ攻撃は威力が高い。
幸い回避はしやすいので直撃しないようにしよう。

-強きチュダン
ハジ・モタという固有モンスターの大型版。

--&color(red){''ハジ・モタと弓兵の増援''};
とにかく数が多くベテランだと放置するのは苦しくなる。
理想はボスとまとめて倒すことではあるが
タンク側の誘導が難しいと見たらDPSは処理に努めたい。

--&color(red){''突進''};
「強きチュダンが狙いを定めています」というテロップ表示後
地面に潜りながら突進してくる。
戦場に雷のフィールドを纏っている敵がいるので
その目の前まで行きドッジロールで突進を回避しつつチュダンをぶつける。

-奴隷狩りクサル・ヌル
アルゴニアンベヒーモス型のボス。致死性の高い攻撃が豊富。
また戦闘に一定ルールがあり難関といえる。

--&color(red){''毒のスパイス''};
一定体力減少後、毒のスパイスを吐き出す。
このスパイスに触れ運搬する必要がある。
スパイスの運搬先はマップ端に出現する噴水。
この噴水は吐き出されたスパイスから最も遠い位置に発生する。
また一つの挙動で複数の仕掛けが存在する。

---クサル・ヌル自身は無敵になる
---放置すると死に至るダメージを持つマッドクラブが大量発生する
→毒のスパイスをマップ端にある噴水まで運ぶ。
 毒のスパイスは持っていると徐々に鈍足になりいずれ停止する。
 さらにスタミナがゼロになるまで奪われる。
 最低でも2名体制の運搬が必要で運搬の解除はシナジーキーで行う
 
---攻撃力の高い弓兵が大量に増援として現れる
→フィールドいるワマスを捕えているアルゴニアンを倒す。
 ワマスが逃げ出し、弓兵を駆逐する。

--&color(red){''トロールの増援''};
攻撃力が高い上に複数出現する。
まとめて処理をしたい所だが毒のスパイスが発生していると場が混乱しがち。
スパイスが発生している場合はそちらを優先するが
そうでない時はトロールの処理を優先すると安定する。

--&color(red){''突進''};
クサル・ヌル自身が突進してくる。威力が高くタンク以外は即死すると考えてよい。
ガードで対処可能。

■攻略
.侫ールド中央で戦う
▲好僖ぅ垢発生したらDPSの1人が噴水まで運搬、もう1人がワマスを開放しに行く。
ワマス解放をしたら運搬の引き継ぎに向かう。
トロールは優先して処理する


-''木の番人ケ・ナッシュ''

【ハードモード達成の条件】※難易度ベテラン限定
 巻物に触れボスを撃破。

女性アルゴニアンのボス。
攻略のコツとして周囲に注意を払うことにある。

--&color(red){''トーテムポール''};
全てのリソースにダメージを与えるトーテムポールを呼び出す。
威力が大きく最優先での破壊必須。
初回はボス自身の近くに発生する。
厄介なのは初回以降に発生する場合。
あらぬ所に出現するのでよくよくみていないと見落とすことなる。

--&color(red){''全体の継続ダメージ''};
ランダムに選ばれたプレイヤー1人が突然画面がぼやけた表示になる。
この最中は全員に威力高めの継続ダメージが発生する。
解除方法は画面表示が変わったプレイヤーがフィールド外周にある
アルゴニアンの彫像に軽攻撃をしかけ破壊する事。
厄介なのは攻撃をしかける彫像の対象が破壊担当からはわからない事。
画面表示が正常なプレイヤーからは、破壊対象が光って見えるので
全員で光った彫像まで集まるか、光った彫像でシナジーキーを使用すれば
破壊担当でも判別がつくようになる。
なお、ハードモードはシナジーキーの使用ができない。

■攻略
.函璽謄爛檗璽襪いつきても破壊できるよう常に周囲を見るように戦う
継続ダメージギミックがいつきても対応できるように常に彫像を意識しながら戦う

この2点を全員が意識できれば安定度は大きく上がる。

*コメント [#bd7637ec]
#comment

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!