Top > レッドガード

レッドガード の変更点


||CENTER:80|CENTER:300|c
|&ref(./レッドガード.png,nolink,60%);|~同盟|[[ダガーフォール・カバナント]]|
|~|~推奨クラス|[[ナイトブレイド]]、[[ドラゴンナイト]]|
|~|~推奨スタイル|物理アタッカー|
|~|~概要|LEFT:ハンマーフェルの砂漠に住むレッドガードは戦うべくして生まれた人々だ。彼らの祖先は失われし地、ヨクダから海を渡って渡来し、タムリエルで最も過酷な砂漠に住処を作った。彼らは名誉と誇りを何よりも大切にする。そして神秘的なものには深い敬意を払いながら、魔術的なものに対しては不信感を示す。|

*レッドガードについて [#m4069728]

浅黒い肌が特徴の敏捷性に優れた人間。その割にはキャラメイク時にかなり白い肌が選べる。見た目はアフリカ系の人種だが、質素や謙虚を美徳としていたり、剣の技を極めると尊敬を集めたりと、日本のお侍の様な文化も持っている。

名前は中東系のキャラクターが多いが、シリーズ過去作には日本人みたいな名前の者もいた。

*スキル [#kfeb9399]

|>|CENTER:||CENTER:||c
|~レベル|~画像|CENTER:~スキル名|~ランク|CENTER:~効果|
|1|&attachref(./盾の親和.png,nolink);|旅人|1|片手武器と盾スキルラインの経験値獲得量が15%増加する。&br;食べ物による効果の持続時間が15分延長される。|
|5|&attachref(./活気.png,nolink);|活気|1|スタミナ再生を&color(red){3%};アップする。|
|~|~|~|2|スタミナ再生を&color(red){6%};アップする。|
|~|~|~|3|スタミナ再生を&color(red){9%};アップする。|
|15|~|~|2|スタミナ再生を&color(red){6%};アップする。|
|30|~|~|3|スタミナ再生を&color(red){9%};アップする。|
|10|&attachref(./コンディション.png,nolink);|コンディション|1|最大スタミナ値が&color(red){4%};増加する。|
|~|~|~|2|最大スタミナ値が&color(red){7%};増加する。|
|~|~|~|3|最大スタミナ値が&color(red){10%};増加する。|
|20|~|~|2|最大スタミナ値が&color(red){7%};増加する。|
|40|~|~|3|最大スタミナ値が&color(red){10%};増加する。|
|25|&attachref(./アドレナリンラッシュ.png,nolink);|アドレナリンラッシュ|1|近接攻撃が最大スタミナの&color(red){1%};を回復する。&br;この効果は5秒ごとに発動する。|
|~|~|~|2|近接攻撃が最大スタミナの&color(red){2%};を回復する。&br;この効果は5秒ごとに発動する。|
|~|~|~|3|近接攻撃が最大スタミナの&color(red){3%};を回復する。&br;この効果は5秒ごとに発動する。|
|35|~|~|2|近接攻撃が最大スタミナの&color(red){2%};を回復する。&br;この効果は5秒ごとに発動する。|
|50|~|~|3|近接攻撃が最大スタミナの&color(red){3%};を回復する。&br;この効果は5秒ごとに発動する。|

*性能・おすすめクラス [#vaa5d678]

スタミナ最大値・スタミナ回復にボーナスが入る。初期スキル以外全てにスタミナと書いてある&color(red){徹底したスタミナ種族};。同じスタミナ種族のウッドエルフに比べると、スタミナ最大値(=火力)で勝り、スタミナ再生で劣る。

片手剣・盾のスキル経験値を15%増加させるパッシブスキルを覚えるが、高いスタミナを利用して武器全てを高い水準で使いこなすのでこだわる必要はない。

体力にボーナスは入らないが、スタミナはロール回避や防御に活かせ、&color(red){生存力のポテンシャル自体は高い。};

-[[ナイトブレイド]]

ナイトブレイドのアクティブアビリティはスタミナ変異すると攻撃力が上昇するものが多い。

-[[ドラゴンナイト]]

火力役(DPS)として高い性能を発揮してくれる。

|BGCOLOR(#E6E6E6):CENTER:630|c
|[[&size(18){同盟・種族一覧へ};>同盟・種族一覧]]|

*コメント [#c7d128d4]
#comment

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!