Top > 初心者ガイド

初心者ガイド の変更点


#include(初心者ガイドリスト,notitle)

現在4ページに分けてます。上記リンクより各ページへ
編集者・情報提供者は随時募集中。
#contents

*基本操作 [#v74bea0d]

一般的なMMOと同じ部分もあれば特殊なものもあるので、チェックしておきましょう。
操作方法とショートカットキーについては[[こちら>操作方法・ショートカットキー]]

&color(red){特に覚えておきたいのが、Shift+移動キーのダッシュです。};
スタミナを消費しますが移動がスムーズになる上、敵から逃げやすくなります。

Shiftが押しにくい場合には、操作設定で別のキーに割り当てて下さい。
(筆者はFキーに割り当ててます。ただしFキーを使う場合「プレイヤーにインタラクト」が未割り当てになるので注意。プレイヤーにインタラクトをShiftキーに割り当てるのも忘れずに。)

*基礎知識 [#jb23a807]

**ゲームの進め方 [#secaf71f]

画面の上にあるマークの方向に向かって、クエストを進めて行きましょう。

&attachref(./クエストの進め方.jpg,nolink,90%);

この部分はコンパスになっていて、方向を変える事で表示が変化します。
新しいクエストをくれるNPCが黒いマークで示されているので、それを目印にして進んで行きましょう。クエストの続け先は白いマークで表示され、目的地は白い洞穴マークで表示されます。

&attachref(./目的地.jpg,nolink);

なお、クエストでの会話は「E」キーを押す事で進められます。
クエストの行き先に迷ったら「J」キーを押して確認します。

**クエスト・推奨レベルの確認 [#m8c693c9]

コンパス頼りでもある程度クエストを進められますが、それだけでは不十分です。
&color(red){クエストのマップやレベル帯等の情報は日記画面(Jキー)より確認します。};

メインクエストやデイリークエストは自身のレベルに応じて推奨レベルが変化して行く仕様となっていますが、&color(red){その他の一般的なクエストは固定の推奨レベルが存在しています。};このレベルを参考にする事で、正しい順番で安全にクエストを進める事が出来ます。

敵が強くなったように感じたり、死にやすくなったりした場合には推奨レベルをすっ飛ばしてしまっている可能性があるので、別のマップを探索してみる事をオススメします。

更に具体的に位置情報を知るには、&color(red){マップ画面(Mキー)};を開きます。
画面を開くと右側に受けているクエストの一覧が表示されているのでそこをクリック。
すると、マップ上のクエスト先を示してくれます(一部のクエ除く)。

ただし、クエストが他のマップにある場合は右側の一覧にクエストが表示されません。
その場合にはマップを右クリックで1段階縮小し、該当するマップ画面に行きましょう。

**横殴りや共有アイテムについて [#c4e71eef]

このゲームでは、他プレイヤーの戦闘に割って入る「''横殴り''」行為が日常的に行われています。横殴り行為を行ってもデメリットがなく、むしろメリットしかないので&color(red){どんどん横殴りしてOKです。};他人が戦闘に割って入って来たら手伝ってくれていると言う事なので、ありがたく受け止めておきましょう。

ただし、&color(red){ロックピック等で開ける宝箱や素材等は他プレイヤーと共有しているものなので少し注意が必要です。};例えば、アイテムを取ろうとしたらカバンが満タンで、整理している途中で宝箱の中身を取られてしまう、と言った事が起こり得ます(筆者は実際にありました)。

早い者勝ちとは言え、トラブルを少しでも避けるためにはモラルを持ってアイテムを獲得するのがおすすめです。ボスを倒して得られる宝箱に関しては個別のものなので、他人を気にせず全部獲得してしまっても問題ありません。

**カバンが一杯になったら銀行(倉庫)へ [#h91d450f]

盗みを行ったり素材を集めているとすぐにカバンの中が満タンになってしまいます。通常アイテムは「''銀行''」もしくは「''頭取''」にて預ける事が出来るので、場所をしっかりと把握しておきましょう(盗品に関しては後述)。最初のマップには銀行は存在せず、頭取に預ける形になります。

|&attachref(./銀行のアイコン.jpg,nolink);|「銀行」「頭取」マップアイコン。いわゆる倉庫|
|&attachref(./市場のアイコン.jpg,nolink);|「市場」マップアイコン。こちらに含まれている場合も|

銀行では最大で60個までのアイテムを預ける事が出来ます。
預け入れのスペースはゴールドによって拡張が可能です。

カバンの方も拡張が出来るので、倉庫だけでは不便と言う場合には拡張しておきましょう。&color(red){最初の拡張(60→70)は400ゴールドで出来てしまうので、率先して拡張しておくのがオススメです。};カバンの拡張は大きな街の市場にいる「バックパック商人」より可能です。

**盗みシステムについて [#k9a54084]

&attachref(./「盗む」と表示されたら盗品アイテム.jpg,nolink,50%);

辺りにあるアイテムや家具に焦点を合わせ「E」キーを押すと、アイテムを手に入れる事が出来ます。序盤から様々なアイテムを手に入れられるのですが、&color(red){それが人のモノである場合には「盗み」の行為に該当するため、注意が必要です。};

人の居ない場所や特殊な場所(チュートリアルマップ等)であれば問題ありませんが、人に見られている状況でアイテムを盗んでしまうと「''ならず者''」になってしまいます。ならず者になると右下のメーターが貯まって行きます。

&attachref(./ならず者メーター.jpg,nolink);

このメーターを貯め込んでしまうと、NPCから会話を拒絶されたり、最終的には衛兵に追いかけられて倒されるハメになってしまいます。メーターが貯まった状態で街の衛兵に会うと、罰金を支払うよう要求されます。メーターに表示された罰金(ゴールド)を支払う事で一般人に戻る事が出来ますが、&color(red){支払うと盗品を全て没収されてしまいます。};

盗品を没収されないようにするには、衛兵に見つからないように「無法者の隠れ家」へ向かう必要があります。ここでは盗品の売却や洗浄(自分のアイテムに変換する)が可能で、&color(red){メーターで示された金額を支払う事で賞罰を取り消す事が可能です。};

|&attachref(./無法者の隠れ家.jpg,nolink);|「無法者の隠れ家」マップアイコン|

メーターはログアウト中でも時間とともに減って行くので、お金が足りない or メーターを貯め込んでしまった場合には時間を置いてからプレイを再開してみましょう。

※盗みと金策について、詳しくは初心者ガイド3へ

**スカイシャードとは [#qa846c59]

マップを探索していると、細長い光を放つ場所を見つける機会があります。

&attachref(./スカイシャード.jpg,nolink,80%);

これは「スカイシャード」と呼ばれるもので、3つ集める事でスキルポイントを1増やす事が出来ます。スキルポイントを集めるなら欠かせないポイントです。洞窟などのダンジョン内に存在する場合もあります。

&color(red){「SkyShards」と言うアドオンを導入する事で、この地点がマップに全て表示されるようになるのでオススメです。};自分で攻略したい場合にはオススメ出来ませんが、導入しておくと効率良くスカイシャードの探索が出来ます。

スカイシャードのアドオンについては[[こちら>アドオン(Addon)#wdfd0400]]

**マップの移動には「旅の祠」を活用する [#r3393ef0]

ESOはマップが広大で、移動するのに時間が掛かってしまいます。ダッシュや馬を使うだけでは効率が悪いので、マップ上に点在する「''旅の祠''」を活用しましょう。この場所はいわゆる「ファストトラベル」機能で、旅の祠が存在するマップの地点同士をワープする事が可能です。

ただ、最初から全ての旅の祠を使用出来る訳ではありません。各地にある旅の祠を新しく見つける事によって解放され、使用出来るようになって行きます。&color(red){初心者の内はまず移動を便利にするために、この旅の祠をどんどん解放して行く事が重要になって来ます。};

新しいエリアへ訪れた際には、近場の旅の祠がマップ上で以下のように表示されます。

|&attachref(./未解放の旅の祠.jpg,nolink);|未解放の旅の扉(※大都市等、既に解放されている場合もあります)。|

エリア発見と同時に、祠がどこにあるのか探してみましょう。
祠の発見によって経験値も貯まるメリットもあります。

&color(red){また、一度旅の祠を発見してしまえば、マップのどこからでも(一部の場所を除く)発見した祠へワープ出来るようになります。};ワープはマップ画面を開いて、該当の祠をクリックする事で可能です。ワープするにはゴールドが必要になるので、金額に注意して利用して下さい。

**馬(騎乗動物)を手に入れるには [#u0e75e85]

祠以外にも、騎乗動物を利用する事で効率良く移動出来ます。

インペリアルパックの特典付きでゲームを購入した場合、ゲーム序盤から馬に乗る事が出来ます。特典の馬は、大きな街にいる「''馬屋''」のNPCに話かける事で受け取れます(1G購入)。

他にもクラウンストアで課金する事で、熊・ライオン・狼と言った様々な騎乗動物を手に入れる事が出来ます。クラウンストアで購入すれば馬以外の動物も選べるメリットがありますが、性能自体は無課金のものと全く変わりません(見た目が違うだけ)。

馬は無課金でも馬屋から購入可能ですが、&color(red){最低でも10,000G必要になるため、とても序盤の内は手に入れる事が出来ません。};課金で乗り物を購入しない場合には、金策をしながらしばらくお金を貯める必要があります。無課金の場合は、後述する「騎乗スキル」をとにかく上げて行くのが最善策です。

**本やメモを読む [#cabc3030]

&attachref(./伝説の書物.jpg,nolink,90%);

本棚の本や各地に落ちている伝説の書物・メモ等は、スキルの経験値を獲得出来るのでなるべく読むようにしておきましょう。特に、魔術師ギルドのスキルは書を読まなければ経験値が貯まらないので、スキルが欲しい場合には積極的に読んで行きましょう。

&attachref(./伝説の書を見る.jpg,nolink,60%);

手に入れた書は日記(Jキー)画面の「伝説の蔵書庫」のタブにコレクションされて行きます。手に入れればいつでも本を開いて読めるので、ストーリーの確認にも便利です。なお、本は街の本棚のみでなく、マップ上に落ちていたりダンジョン内に存在する場合もあります。

*紹介していた解説動画について [#w04bcd07]

臨時で紹介させていただいていたニコニコ動画の解説動画ですが、こちらは自己判断で削除しました。動画は英語版であった事もありますので、日本語版で「動画をwikiで紹介しても良い」と言う方がいれば管理人へ連絡の上、是非お願いします。動画の内容は問いません(初心者解説・マップ紹介・スキル紹介等、何でもOKです)。

動画については管理人の方でもいつか何かアップ出来ればと考えています。
ご連絡は[[こちら>+http://fm.sekkaku.net/mail/1460039363/]]までどうぞ。

|SIZE(16):|c
|~次→[[初心者ガイド〜キャラ育成・スキル振り〜]]|

*コメント [#kf814ce6]
#comment

ホームエルダースクロールズオンライン ESO について

(c) 2016 DMM GAMES / 2016 ZeniMax Media Inc. Powered by PukiWiki Plus!